オートバイとスポルティーフと模型道楽2

自転車旅行と美味しいものが好き!

カテゴリ: 古街歴史ポタ




うちの業界も繁忙期を迎え、連日ヘロヘロ状態

ともかく目を酷使するので
週末は自転車に乗ってリフレッシュしたい処



で、以前から行きたいと思っていた


に輪友の皆さんと出かけて来ました





イメージ 1
つくば駅集合10時過ぎ出発!
441Mさんは何を指差しているのでせうか? グスティさんはアスリートの出で立ち
奥にkemuさんの姿も見えますな



イメージ 2
H2Aロケットが駅のご近所にありますよん!
今回はBROMPTONが3台。
kemuさん、河っち & aizさん のブロですな。



イメージ 3
行くべ~!



イメージ 4
立派な萱葺農家を発見!


イメージ 5イメージ 6


イメージ 7
地主さんなのでせうネ。実に立派なお屋敷でしたワイ


イメージ 8イメージ 9
梅の花も五分咲き




イメージ 10
つくばりんりんロードを行きまする


イメージ 11

イメージ 12




さてさて、真壁に行く前に・・・





イメージ 13
昔の参詣道であるつくば道を行きまする
随分前にも来たことがありましたが、かなりの劇坂の記憶が・・・。


イメージ 14
旧い街並みがええだす。


イメージ 15
ええですなー!


イメージ 16
劇坂の始まり~!


イメージ 17
一の鳥居まで来ましたが、この先は更なる劇坂!


イメージ 18
劇坂チャレンジャーはaizさんと河っちのみ


イメージ 19
aizさんが小夜の中山よりキツイと云ってましたよん
うちのブロくんはF44なのでローギヤード化してますが、aizさんはF50で登ってました
河っちでは踏み込めないと思うぞ。aizさんは健脚じゃねぇ


イメージ 20
到着!


イメージ 21
階段のうえには古い郵便局


イメージ 22
登ったら下る~!


イメージ 23
ナイスなツーリングじゃなー





イメージ 24イメージ 25
なかなか美味しいタンメンとう~んな半チャーハンを食した後は・・・




真壁のひなまつりに





イメージ 26イメージ 27
イメージ 28イメージ 29
イメージ 30イメージ 31
イメージ 32イメージ 33
イメージ 34イメージ 35
イメージ 36イメージ 37
イメージ 38イメージ 39
イメージ 40イメージ 45
イメージ 46イメージ 47イメージ 41イメージ 48
イメージ 42イメージ 43
イメージ 44イメージ 49
イメージ 50イメージ 51
イメージ 52イメージ 53
イメージ 54イメージ 55
イメージ 56イメージ 57
イメージ 58イメージ 59
イメージ 60イメージ 61
イメージ 62イメージ 63
イメージ 65イメージ 64
イメージ 66イメージ 67



イメージ 68


真壁のひなまつりは今年で16回目だそーです

皆さんお雛様を大切にされてきたのがよく分かります

街の大きさも散策に手頃だし

人出も多過ぎず少な過ぎず、なかなかええ感じでした

お雛様だけじゃなくて、歌があったり、版画の展示や藍染めその他の展示
オートバイの旧車、B級グルメや地物のお土産も充実してましたよん。


なかなか楽しかったです





ご参加の皆さま

お疲れさま & ありがとーござりました!








走行62.6キロ 積算5771.9キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです







イメージ 1
3時前、鯨ヶ丘に着きました



阿武隈・奥久慈ツーリングのトリは常陸太田市・鯨ヶ丘です。




鯨ヶ丘はNHKの新日本風土紀?新日本紀行?で見て

これは古街歴史ポタで尋ねなければと思っていたのでした

ググッてみてもhitしなかったので違う番組かも・・・


イメージ 33
拡大して見てネ!





イメージ 2
小高い丘陵になってます


イメージ 3
古い建物も多くて趣がありました

イメージ 4
ヨネビシ醤油


イメージ 5
大野紙器店


イメージ 6
ここは何屋さんだったかなぁ・・・教科書販売店ってあるけど・・・。


イメージ 7
メインルート・鯨ヶ丘商店街だす。


イメージ 8
昭和レトロの雰囲気一杯でのんびり出来ますネ


イメージ 9
佐藤運動具店



イメージ 10
大高洋服店


イメージ 11
旧稲田屋赤煉瓦倉庫


イメージ 12
ヨコセスポーツ もうちょっとシックは色にすればええのにねぇ。


イメージ 13
地図をもらってウロウロしました。


イメージ 14
塙坂 

イメージ 15
鯨ヶ丘は丘陵なので坂が多いです。(TVでも紹介してたなぁ・・・)


イメージ 16
十王坂(だいこん坂)


イメージ 17

イメージ 18
板谷坂


イメージ 19
梅津会館・郷土資料館

イメージ 20
梅津さん 偉い!

イメージ 21イメージ 22
昔の建物はしっかりしてますだ。          ↑の大理石も立派ですねぇ。


イメージ 23
震災の影響も残ってました・・・  
古いものを維持するのは大変でせうねぇ・・・。


イメージ 24
花は癒しです・・・


イメージ 25イメージ 26
イメージ 28イメージ 27
イメージ 29イメージ 30
イメージ 31イメージ 35イメージ 36イメージ 32
面倒臭くなったのでまとめちゃいました。 ゴメンチャイ!


イメージ 34




2時間ほどの掛け足だったのが残念


前回の城下町・小幡もそうだったけど

時間を掛けてしみじみ尋ねたいものですな



実際に人が住み、暮らしている街はええですねぇ。

時の流れがゆっくりで急かされないし。

そんな街を急ぎ足じゃなー



古街歴史ポタはじっくりじっくり時間を掛けないとネ

足利・桐生・佐野辺りも行きたいですねぇ








阿武隈・奥久慈ツーリング3 山里を縫って・・・ はトラックバックへ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです







イメージ 1
峰峠を下り城下町・小幡へ向かいます。
西上州の景色は独特ですねぇ。お山の連なりがええだす。


イメージ 2
3時過ぎ、紅葉山公園に着きました


イメージ 3
真っ赤なモミジがありましたよー


イメージ 4
紅葉山から小幡の街中に向かいまする。




小幡織田信長次男・信雄より八代続いて織田氏の所領となった城下町です

詳しくはググッてみてネ。


イメージ 20



信雄さんっつ~と小牧長久手の戦いで秀吉に負けて

その後パッとしなかったくらいの印象ですが

西上州でどっこい生きてたんですねぇ。

波乱万丈の人生ですなー



織田一族は信長の個性がひと際輝いているので

信長以外は有楽町の元になった織田有楽斎くらいしか印象にないだす



小幡雄川堰桜並木のイメージでせうか

紅葉山の紅葉も綺麗そうです

紅葉の時期は混むのでせうが

訪れたのが遅い時間だったため人も疎らで静かな散策となりました





イメージ 5

イメージ 6
小幡はハナミズキが沢山でした。


イメージ 7
雄川です。 雄川堰はもっと上流の取水口から始まってます。


イメージ 8
雄川沿いにせせらぎの道。


イメージ 12


イメージ 9
癒されちゃうなぁ・・・



イメージ 10
行動食ばかりでお腹減り減り、道の駅甘楽でようやくお昼


散策に出掛けるぞー



イメージ 11

イメージ 13
高橋家

イメージ 14
松平家大奥


イメージ 15
喰い違い廓


イメージ 17
御殿前通り


イメージ 16
4時半ギリギリ楽山園に。


イメージ 18
お殿さまは満足げでありますな


イメージ 19
ほとんど貸切ですだ。 のんびり出来ました

楽山園の後は雄川堰に向かいます。



イメージ 21
雄川堰遊歩道は素敵な小径でした


イメージ 22
ええなぁ・・・。


イメージ 23

イメージ 24
雄川堰遊歩道は街中の雄川堰へ続いています。


イメージ 25
桜並木沿いに雄川堰が流れています。 人が居ませんねぇ。


イメージ 26
こんな感じだす


イメージ 27
菜の花畑の向こうに漆喰壁の農家が・・・。


イメージ 28
立派な養蚕農家です。 西上州は養蚕の街ですもんネ。


イメージ 29
なまこ壁もありました。 往時が偲ばれますねぇ。


イメージ 30
5時半、上州福島駅に向かったのであります




城下町・小幡は自転車散歩にちょうど良い大きさの街でした。

整備が行き届いて綺麗でした

雄川堰が家の近くにも在ったらなーなんて



すれ違う中学生や奥さんからも「こんにちは~」ですし

とても好印象でしたよ。

また来てもええかも!って思いましたもんネ



古街歴史ポタはやっぱりええや








ミニベロ峠ポタ5 藤田峠・大久保峠・峰峠 はトラックバックへ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです





 
 
イメージ 48
44110さん 写真どうも~!
 
 
 
 
本日は、古街歴史ポタ8 結城 でありました
 
 
皆さんと共に楽しい時間を過ごして参りました
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
JR小山駅に9時集合、その後441Mさんの先導で引き込み線をトレースします。
 
 
イメージ 2
引き込み線に到着! おばちゃんが草むしり中。
こんにちは~! こんにちは~!
 
 
イメージ 3
この引き込み線は、高岳製作所で作成した大きなトランス等をJR線に引き込むためのものです。
 
 
イメージ 4
沿線はのんびらこんとしてました。 春ですなー。
 
 
イメージ 5
ええ天気ですネ    小雨もパラつきましたけども。
 
 
イメージ 6
 都心の桜は散り始めましたが、コチラの桜は満開でござりました
パジャマ雄三さんのペガサス・デモンタが光ってますねぇ。
 
 
イメージ 7
441Mさんの新車・BSクエロだす!  いろいろいじくってありましたワイ
 
 
イメージ 8
皆さん、地道がお好きなようですネ。 ウシシ!
 
 
イメージ 9
到る処で桜が満開
 
 
イメージ 10
終点に近くなりました。
 
 
イメージ 11
これが目的のひとつ、シキ・ナントカカントカだそうです。重量物の運搬車両だそうです。 
↑エヴァンゲリオンのヤシマ作戦で展開したそーだす。 BY441M.Jr
右手に見えるのはワムだそーだす。 BYグスティさん
鉄分が濃いですネ~。
 
 
イメージ 12
ココが搬出口ですネ。 ちなみに鉄道法で大きさに制限があるそーだす。BYグスティさん
 
 
イメージ 13
引き込み線も堪能したので結城に向かうことにしました。
 
 
イメージ 14
ええなぁ・・・。
 
 
イメージ 15
春爛漫ですにゃ~
 
 
イメージ 16
 青空に桜が映えます
 
 
イメージ 17
休憩も桜の下ですじゃ。
 
その後、トモジ~さんも合流し・・・お腹減り々々なので・・・
 
 
イメージ 18
結城名産・すだれ麩を出すっつ~真盛堂さんでお昼
 
イメージ 19
すだれ麩の胡麻和え ヘルシーかも~。
 
食べた後は、見世蔵巡りに出発!
 
 
イメージ 20
真盛堂
 
 
イメージ 21
 弘経寺 桜が見事でござりました
 
 
イメージ 22
桜とおじさん
 
イメージ 23
桜とお堂
 
 
イメージ 24
結城酒蔵
 
イメージ 25
鈴木紡績
 
イメージ 26
紬資料館
 
と、ここで小雨に・・・
 
 
イメージ 34
壱の蔵で雨宿り・・・
 
 
イメージ 27
本日ご参加の皆さま・・・ ユンカーさん&のんちゃん トモジ~さん
 
イメージ 28
パジャマ雄三さん 44110さん グスティさん
 
イメージ 29
441Mさん&441M.Jr
 
 
イメージ 30
天気も回復! 壱の蔵2階より・・・奥順見世蔵
 
イメージ 31
キヌヤ薬舗店
 
イメージ 32
 
イメージ 33
奥順見世蔵の内側
歳取ったからか、和物が好きになりましたねぇ・・・。
 
イメージ 35
古河邸
 
イメージ 36
 
イメージ 37
桜並木 気持ええ~~!
 
イメージ 38
奥庄見世蔵
 
イメージ 39
ふじの蔵
 
イメージ 40
結真紬見世蔵
 
イメージ 41
赤荻本店見世蔵
 
イメージ 42
秋葉糀味噌醸造
 
イメージ 43
小西金物店
 
イメージ 44
簗嶋邸
 
ふ~~~っ、アップするのに草臥れるワイ! 省略したのもあるよ~。
 
見世蔵は実際に使って、人が住んでいるのがええですネ。
生活感が感じられて見ていて飽きないです。
 
 
 
イメージ 45
焼そば食べて・・・
 
 
イメージ 46
3時12分発の水戸線で輪行  5時過ぎに帰れました
 
 
 
 
ご参加の皆さま 
 
ありがとうござりました~~!
 
 
 
 真岡鉄道ポタもするべ~~!
 
 
 
 
 
 
 
走行21.66キロ 積算4467.6キロ
 
 
 
 
 
 
https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村 自転車ブログ
 
 
 
 
 
 
 おまけ
 
 
イメージ 47
パジャマ雄三さんのペガサス・デモンタブル
見た目は折り畳み車椅子!
縦型輪行でも邪魔だなー目線がありますが
これなら席まで譲ってくれるかもネ~! 
ウシシ!
 
 
 
 
 

 
 
明日は天気が今一のようですが
 
お昼ごろは大丈夫の様です。
 
 
軽く街ポタして早終わりにいたしませう。
 
 
開催するのでよろしくネ
 
 
 
 
 
 
 
 
古街歴史ポタで 結城 をしようと思います
 
ご一緒に如何でせうか
 
結城の蔵町を見に行くべ~!
 
 
 
 
 
開催日時 4月6日(日)
 
 
集合場所 JR小山駅 東口 
 
 
集合時間 朝9時頃
 
河っちは 上野駅発7時58分発快速ラビット 小山駅9時着 で参りまする!
 
 
 
 
時間があれば 下館 も訪れてみたいですネ。
 
 
 
 
 
 
 
参加予定 
 
441Mさん&ご子息  グスティさん ユンカーさん のんちゃん 
 
トモジ~さん パジャマ雄三さん 河っち
 
 
 
 
 
 
 
 
https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村 自転車ブログ
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ