オートバイとスポルティーフと模型道楽2

自転車旅行と美味しいものが好き!

カテゴリ: 古街歴史ポタ


仁太郎ワールドの次は・・・

PB130230
戊辰戦争の際、長岡藩の本陣になった光福寺
PB130229
PB130232
モミジが綺麗でした


PB130235
星野本店
PB130236
PB130237
PB130238
☝こんなお酒を造ってます~!飲んだことあります?


雁木通りに戻って・・・

PB130224
吉乃川酒造
PB130267
PB130270
醸蔵を見学しましただ


摂田町はなかな見応えがありましたなー
歴史を刻んだ街並み・建物はええもんじゃ

次は長岡の中心部に行きますだ

PB120161
山本五十六記念館
長岡に来たらコチラと河合継之助記念館には足を運ぼうと思ってました
展示品に元帥が実際に登場し撃墜され亡くなった一色陸攻の左翼一部と座席がありました。
・・・流石に胸に来るものがありましたネ
今の日本があるのも先人が命を懸けてくださったお蔭であり
また、河っちも微力ながら国や縁有る方々のために・・・と志を新たにしたのであります。

両館共に前日12日土曜日に尋ねました。
何でまた来たのかと申しますと・・・
PB130303
☝元帥の胸像と・・・
PB130305
再現された生家を訪問するためでした
PB130307
PB130308
「常在戦場」
PB130311
PB130309
質素なお家でした


PB120163
河合継之助記念館
陽明学の実践者・河合継之助の記念館です。
コチラも是非訪問しようと思っていた場所です。
PB120171
ガトリング砲のレプリカ
PB120170
長岡藩旗・五間梯子
PB120168
河合継之助像
PB120169
映画の宣伝・・・の4点が撮影可能でした
河合継之助役の役所広司さんは山本五十六元帥も演じてますネ~!


さて、お昼にするかなーと走っていると・・・

PB130318
綺麗な銀杏の木!を発見したのですが・・・
PB130321
PB130322
長岡空襲爆撃中心点でした・・・。


今もウクライナでは戦争継続中です。
人間の業の深さは深甚でありますが
また人間の崇高さも歴史は示していると思います。

自己犠牲の中に河っちは人のこころの崇高さを観るのです。


PB130325
雁木も北国ならではですネ~



・・・ええ時間になったので古町歴史ポタを切り上げ
お昼をいただいてお宿に帰りませうか

1時過ぎから雨が降り始めその後ザーザー降りの荒れ模様に

2日目で切上げて帰ろうかとも思ったのですが
3日目の午前中は天気が持ちそーなので2日目も泊まって
翌日午前中は軽く峠越えをしてから帰ることにしました
なかなか来れない処だしネ!



二日目走行キ17.46キロ 



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
ポチッとしていただけると嬉しいです


2日目

ツーリング2日目は長岡の峠越えをするつもりでしたが
午後から雨、その後荒れるとの天気予報・・・
で、脚休めも兼ねて午前中は古町歴史ポタで長岡を
午後はお宿で寛ぐことにしましただ

PB130218
長岡の街は戊辰戦争、大戦での空襲により焼失
お宿のご近所の摂田町に古くからの建物が残ってます


PB130182
越のむらさき
PB130258
PB130226
PB130184
越のむらさきの全景
PB130185
PB130187
越のむらさきの左端に・・・
PB130228
道しるべ地蔵
PB130227


越のむらさきの右手には・・・

PB130190
竹駒稲荷
PB130191

PB130189
奥に続く路が旧三国街道


PB130192
PB130194
PB130196
PB130199
旧三国街道の奥は吉乃川酒造の建物になってますだ


雁木通りに出ますと・・・

PB130202
味噌星六
PB130201
PB130203
味噌星六の斜め奥に・・・

PB130204
機那サフラン酒
こちらは見応えがありましたよー
保存会の方がガイドしてくださりました
一時は「養命酒」の向こうを張ってましたが
四代目のころに斜陽になったそーです
ちなみに今も造ってるそーですよん!
PB130206
PB130207
PB130208
PB130215
仁太郎ワールドだそーですじゃ
(誤植がありますネ

PB130214
鏝絵の蔵
PB130222
PB130221
鏝職人の伊吉さんは隣に住んでいた商人だったそーですよん。
年数を掛けて伊吉さんを職人に育てたんですネ
芸術家では自分の云う事聞かないからでは~とガイドさん
大正15年に完成してその後社屋として使われていたそーです。
ちなみに伊吉さんの作品はコチラ以外には無いそーです
PB130212
PB130211
漆喰に顔料混ぜてるので色落ちしないんですってさ。
PB130278
PB130279
鏝絵の蔵の中も拝見出来ましただ
PB130277
初代・2代目・3代目
PB130272
PB130274
PB130273
PB130276
PB130275
☝CMは三波春夫さんだったんじゃねぇ・・・

PB130210
庭園も贅を凝らしたものでした
PB130286
軽井沢の鬼押し出しから運んだ溶岩・赤いのは佐渡の赤石(奥のは今400万円くらいだって!)
PB130287
何気なく置いてある石は翡翠の原石

PB130285
離れ座敷も公開されてました。
PB130289
PB130290
☝門は迎賓館を真似っこしたんだってさ
PB130292
廊下は檜の1枚もの・・・とガイドさんの足
PB130296
緑っぽい壁はアルミ粉末、ピンクっぽい壁には螺鈿が入って光ってます
床柱はなんちゃらで横向きのイボイボの木は腐った桜の木ですって
PB130291
当時ものの窓には・・・
PB130293
☝猪目
PB130297
☝家紋は片喰?
PB130298
女中さんの部屋も手抜き無し!
PB130299
☝2階には上がれませんでした

PB130282
☝大正2年建築の衣装蔵
まだ鏝絵の立体感に乏しいですねぇ・・・この後伊吉さんは修行の旅に出たそーです
波板も当時もの。


まさに、仁太郎ワールドでした
完成当時は凄かったろーなぁ
ガイドさんのお蔭で知見が増しましただ

すでにお腹一杯の感はありますな。
続きは別ブログにいたします~



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
ポチッとしていただけると嬉しいです


27日の古街歴史ポタ15白髭・鐘ヶ淵ポタで隅田川七福神ポタするか~!
と思い立ち、雨の心配もなさそーな本日お参りして来ました
P9030004
☝前回見忘れたカネボウ発祥の地から始まるのであった!

P9030005
☝前回もお参りした多聞寺さんには毘沙門天
P9030006
P9030008


P9030009
白髭神社には寿老人
P9030013
ご由緒
P9030012

P9030015
手触りがええだす!美味しいのかなー

P9030019
向島百花園には福禄寿


P9030024
ご存じ長命寺の桜もちの・・・
P9030025
長命寺には弁財天


P9030030
☝お隣の弘福寺には布袋尊
立派な伽藍じゃなー
P9030028
P9030029


P9030033
三囲神社には大國神恵比寿神
ライオン像は閉店した池袋三越のじゃよん
P9030032
P9030031



P9030036
☝御朱印ならぬ七福神スタンプ


走っても大した距離は無いけどこの界隈は史跡や博物館なんかも多いので
寒い日に七福神めぐり&歴史ポタなんてのも悪くないかもネ


七福神めぐりって谷中七福神やら浅草七福神やら沢山あるんですネ~!
おいおいポタポタして行きますかネ



走行22.21.キロ 積算677.5ロ



にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけると嬉しいです


早起き出来たら100㎞ほど走るつもりでしたが寝坊・・・
午前中は結局仕事してました
午後から浅草抜けて墨田区へ・・・
ポタポタ走っていたら歴史ポタになっちゃいました

P8270001
下宿してた頃は銭湯で汗を流しましたなー

P8270004
隅田川・桜橋を渡って墨田区へ。
P8270008
暑かったですがお日さまの元走るのは気持ちええだす
風はもう秋風ですネ


P8270011
P8270013


P8270016
鐘淵門は防災ゲートのよーじゃネ
白髭東アパート自体が巨大な防火壁なんだと
スゲー!
P8270020
中は公園で緑が一杯じゃー


P8270018
汐入
P8270041
☝東武線の向こうは荒川だよん


P8270031
隅田山 吉祥院多聞寺
P8270039
毘沙門天(多聞天)さまがご本尊ですだ
P8270030
☝由来
P8270035
P8270036
☝当時の住職が平和を願って置いたのじゃろーネ

P8270037
☝榎本公の揮毫でした!


やっぱ、カネボウ(鐘ヶ淵紡績)の写真も撮っておけばえかったかも
2時間ほどのポタでしたが再発見が沢山あってオモロかったです~
ご近所ポタでも見処多いんじゃネ



走行キ20.59キロ 積算5083.39キロ



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
ポチッとしていただけると嬉しいです



おまけ
P8270028
P8270029
今度七福神ポタするべ!


歴博見た後は城下町佐倉と云えばの武家屋敷へ

P6250178
歴博もそーでしたが武家屋敷も観光客があまり居ませんねぇ・・・
まあ、平和でええのんですがネ。

P6250144
旧河原家住宅
P6250140
裏庭には畑
P6250141
P6250138
P6250142


P6250157
旧但馬家住宅
P6250153
P6250155
旧河原家住宅以外は家の内に入れます~!
P6250158


P6250159
旧武居家住宅
P6250160


P6250176
武家屋敷の並びに侍の社がありましただ
こちらは無料で入れますよん


武家屋敷のすぐ近くには・・・

P6250148
くらやみ坂

P6250167
ひよどり坂
趣がありますねぇ・・・
P6250168
P6250173
ええですねぇ・・・

これにて見ようと思っていた処は終了です。
蕎麦屋でお昼でも思いましたが満員御礼・・・
京成佐倉駅のご近所も飲食店が少なく
結局お弁当をパクつきましてん

1時過ぎですがこのまま輪行して帰るには走り足りないし
幸いなことに追い風が吹いてるので成田線小林駅まで走ることにしました
グスティさんとお別れして走り出しました

グスティさん
ありがとーござりました!




P6250179
P6250180
すぐこんな景色に・・・
水田の緑の海・・・里山・・・谷津・・・下総の景色です
P6250182
高橋尚子さんがトレーニングで走った道みたいです
P6250184
P6250186
日向は暑いのですが里山の木陰は涼しい・・・吹く風が気持ちええだす

P6250188
P6250189
印旛沼
P6250191
印旛捷水路脇を走って裏道走りを続けます。
P6250194
里山の田圃・・・
P6250197
里山を登ると畑・・・
P6250202
そしてまた谷津へ

P6250196
紫陽花咲く小径
P6250198
何気ない景色が好きなんだな
P6250199
P6250200
梅雨空の宝石
P6250203
紫陽花の小径を抜け・・・
P6250204
また谷津へ




暑い暑い日向は暑いぞ

でも

里山の木陰に吹く風は涼しいんだ

額の汗が引いてゆくよ

ごくんと水筒から一口

汗をぬぐってまた走ろう



追い風に乗って小さな車輪が走る

くるくるくるくるくるくる走る



大きな大きな水面

谷津の田圃

里山の紫陽花

登って降りて

登って降りて

紫陽花咲く小径抜けると

また緑の海だ



下総の風景

そのなかを走って来たんだ




走行26.95キロ  積算6491.5キロ



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
ポチッとしていただけると嬉しいです

↑このページのトップヘ