オートバイとスポルティーフと模型道楽2

自転車旅行と美味しいものが好き!

カテゴリ: 一泊山サイ地道ツー




ツーリング2日目・・・

何コースか設定していたのですが

初日の水引風景も満足だったし

細埼入林道もなかなかだったし

結局、超ゆるゆる~!コースで早帰りでした

最近ゆるゆるばかりじゃなぁ・・・ちょっと反省




イメージ 1
お宿の目の前・・・やっぱ、ええ景色じゃなぁ・・・


イメージ 2
ちょっと走ってもこの景色・・・


イメージ 3
寄り道してみました


イメージ 4イメージ 5
イメージ 6イメージ 9イメージ 8イメージ 7


イメージ 10
堪能しましただ




イメージ 11
正宗寺にお参り


イメージ 13イメージ 14
イメージ 15イメージ 16
イメージ 27イメージ 28


イメージ 12
話は尽きることは無く時間が過ぎて・・・ゆるゆる決定!




イメージ 17
・・・その後は黄門さまの隠居所の西山荘を見学


イメージ 18イメージ 19
イメージ 20イメージ 21
イメージ 22イメージ 23
イメージ 24イメージ 25
のんびり見学して・・・超ゆるゆる~!に確定しましただ



イメージ 26
最後の最後まで水引風景でした





 勝田駅から輪行早帰り

水戸駅からだと混むかも・・・と思い始発駅の勝田駅にしたのですが、正解でしたワイ。
水戸駅からだと座れなかったかもネ。流石連休


自転車旅行は楽しいネ!





kemuさん  グスティさん

ありがとーござりました!








二日目走行32.16キロ 合計81キロ 積算1397.0キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです





イメージ 2
田圃の水引風景の中走り継ぎます


イメージ 3
kemuさんが覗き込んでいるのは・・・

イメージ 4イメージ 5
飢饉に備えた郷倉でした  地元のおばちゃんと暫し歓談



うんせうんせ上り詰めると・・・




イメージ 6
東金砂神社です

イメージ 7イメージ 8
急な石段を何十段も登ってお参り。脚に効く~~



細埼入林道は神社の先から始まるのでした

神社からちょっと登った後は下り基調で楽チンだす




イメージ 9
前日まで降り続いた雨の影響も殆どありません


イメージ 10
この先で視界が拓けまする。山吹が沢山咲いてました


イメージ 11
ここが唯一景色が拓ける処かも・・・


イメージ 1
気持ちええ~~!


イメージ 12
広々してますなー


イメージ 13
左手に竜神大吊橋が見えます。奥は日光連山でせうか?
左手の景色は那須のお山も見え隠れするのですが、押並べて視界が悪いのが残念




イメージ 14イメージ 15
イメージ 16イメージ 19イメージ 17イメージ 18


イメージ 20


イメージ 21



新緑が美しい土の道

輪友と共に走る土の道

山桜が名残惜しそうに咲く稜線の道


小さな車輪が光って回る

ハンドルバーの振動

車体が跳ねる

中腰になってギャップを越える

集中が深まり

日常の些末事が綺麗に消え去る

愛車と一つになって

地道を走る

土の道を走るのは面白いなぁ





イメージ 22



集中を緩めて

ほっと一息

たわいも無い話に華が咲く

森の息吹を吸い込んで

晴れ渡った青空を見上げる

木立の向こうに広い広い空が見える

鶯の声 小鳥の囀り

葉擦れの音を運ぶ風

誰も居ない

誰も来ない

静かな静かな時間

お山の中に身を置くのは良いものだ





イメージ 23
細埼入林道の終点・・・R461の北沢峠到着!


イメージ 24
・・・後は宿へ向かうだけです


イメージ 25
・・・と日輪が


イメージ 26
ぼちぼちお宿も近いです


イメージ 27
お宿は田圃の水引風景の中にありました



始まりも終わりも田圃の水引風景でしたネ








一日目走行49.14キロ

ゆるゆるコースでしたなー









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです








おまけ

イメージ 28

イメージ 29


 温泉ぬるぬる~~24時間入浴可
料理も良かった!洗濯可
お一人様10,000円でした。









イメージ 1
三度目の鯨ヶ岡


イメージ 2


イメージ 4


4月28・29日と平成最後のツーリング

世間では十連休だそーですが、自営の河っちは当然そんなことは無いのでありますな


河っちはツーに行く2日前位に宿やチケットの手配をするのですが

シーズンオフなら前日でもOK!

連休が始まり、新幹線や特急は大変だろうと在来線の輪行で手配しましただ

茨城は案の定空いてましたワイ!




イメージ 3
上野駅7時2分発常磐線、水戸駅9時着
水戸駅9時5分発水郡線、常陸太田駅9時59分着



イメージ 5
鯉のぼりのお出迎え


イメージ 7
ご同行は kemuさん と・・・


イメージ 6
グスティさん だす


イメージ 8
愛車は三者三様



イメージ 9イメージ 10
イメージ 11イメージ 12
暫し鯨ヶ丘を散策・・・



鯨ヶ丘を散策した後は北の林道を目指しますだ

道々の景色は思った通りのええもんでした




イメージ 13イメージ 31
イメージ 14イメージ 15
イメージ 16イメージ 17
イメージ 18イメージ 19
イメージ 20イメージ 32



田圃の水引風景

こころがとても寛ぐ

身体が緩み癒される

何時迄でも見つめていられる

何時までも見飽きることが無い

水引風景の中にこころが溶けてしまったように



幼き頃の谷津の風景

・・・同じように

・・・否・・・

もっと深く溶け込んで遊び惚けていた

宝物で一杯の中



銀輪に跨り日本の各地を旅した

残雪残る峰々を仰ぎながら・・・

酷暑の中、熱中症になりながら越えた峠・・・

紅葉燃える地道を・・・

冬枯れの山岳路・・・

日の本は美しい国

麗しい国

そう感じ入った



何時間も汗を流し

たどり着いた峠から見た絶景

感動しこころ打たれた



田圃の水引風景は

すぐそこにある

けれど、どの景色よりもこころ惹かれる

幼き頃の原風景・・・

それもあろう

だが、もっとこころの奥深く

無意識の深い深い処

魂の中

日本人のDNAにリンクしている

そう感じる



豊葦原の瑞穂の國

斎庭稲穂の神勅

稲作と日本人の深い繋がり

そしてまた

自ら追い求めるー死と再生-の表象

個人を越え

日本人の源流の風景へ

田圃の水引風景は

そんな世界へと私を誘う





イメージ 21イメージ 22
イメージ 23イメージ 24
イメージ 27イメージ 25イメージ 28イメージ 26



イメージ 30


イメージ 29



小さな車輪をくるくる回し

気心知れた輪友と

語らいながら

笑いながら

そんな水引風景の中を

共に走り抜けた





 平成最後の日にこんなことを想うなんて
やっぱり河っちは日本人なんだなぁ・・・









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです





イメージ 1



磐城ツーリング2日目は山間の集落を縫って走り継ぎます

初日に走ろうと思っていたコースです


こんな道が走りたくて自転車旅行をしているんだよなぁ・・・

そんなコースでした



緩やかにアップダウンを繰り返し集落から集落へ続く道

田圃の青く育った稲

古民家の佇まい

庭先に咲く花々

野良仕事に勤しむ姿

里山の鎮守さま

小川のせせらぎ

緑のトンネル

夏の日差し

青空と白雲

その中を銀輪は輝きながら進んで往きます


阿武隈のたおやかな緩やかな景色

昔ながらの阿武隈の姿が

拓けては後ろへ流れるように続いていました

何でもない普段着の景色

飾るでもなく奢るでもなく

当たり前にそこに有る静かな景色

人と自然が調和した山里の景色

そんな景色の中を愛車で走り継ぐ

サイクルツーリングの楽しさ一杯の旅路でした





イメージ 2
2日目は夏井川から始まります



イメージ 3イメージ 4
イメージ 5イメージ 6
イメージ 7イメージ 8
イメージ 9イメージ 10
イメージ 11イメージ 12



イメージ 13



イメージ 14イメージ 15
イメージ 16イメージ 17
イメージ 21イメージ 18



イメージ 19


イメージ 20




イメージ 22イメージ 23
イメージ 24イメージ 25



イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28



イメージ 29イメージ 30
イメージ 31イメージ 32
イメージ 33イメージ 34
イメージ 35イメージ 36
イメージ 37イメージ 38



イメージ 39イメージ 40
イメージ 41イメージ 42



イメージ 43
夏井川に始まり夏井川で終わりました








2日間走行117キロ 積算3246キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです








おまけ
イメージ 44
これもまたリアルな現実ですねぇ・・・







6月30日・7月1日とkemuさんとご一緒して磐城へ


kemuさん ありがとーござりました!







イメージ 1
上野駅7時発ひたち、いわき駅9時18分着  いわき駅9時22発、草野駅9時27分着
接続がええですな  スーパーで行動食の仕入れや朝飯摂って10時過ぎに出発!



イメージ 2
すぐにこんな景色だもんネ


イメージ 3
ええ天気ですねぇ、暑いですが
 


イメージ 4イメージ 5
イメージ 6イメージ 7
イメージ 8イメージ 9
イメージ 12イメージ 10イメージ 11イメージ 13
イメージ 14イメージ 15
裏道走りをして銅山林道へ




イメージ 16イメージ 17
イメージ 18イメージ 19


イメージ 20
銅山林道起点・駒なかせ峠到着! 銅山林道から地道になりまする。
すでに滝汗


イメージ 21
下りの地道は気持ちええ~~!


イメージ 22
森の中を快走中!


イメージ 23
アップダウンもありますよん


イメージ 24
直射日光じゃないのが嬉しいかも



イメージ 25イメージ 26
イメージ 27イメージ 28
水場で頭をザブザブしてクールダウン


イメージ 29
なかなかに森は深し・・・


イメージ 30
ランドナーならではですネ


イメージ 31
四倉・玉山方面から来てR399横川方面へ



イメージ 32イメージ 33
見晴らしはええとは云えませんねぇ  ですが、かな~り山の中だす。



イメージ 34
2時間ほど掛かって銅山林道を走り抜けました。地道は時間が掛かりますネ。
この後は山間の集落を走り継ぐつもりでしたが
宿への時間を考えると夏井川渓谷沿いを行った方が良さそうです。
もっとも、ずっと登り勾配なのですが




イメージ 35イメージ 36
イメージ 37イメージ 38
イメージ 39イメージ 40
r41は夏井川渓谷と磐越東線に沿ってますな。



イメージ 41
何だかええなー  鉄道って旅情があるもんな



イメージ 42イメージ 43
イメージ 44イメージ 45


イメージ 46
なかなかの迫力! ちょっと怖いかも~


イメージ 58イメージ 57



イメージ 47イメージ 48
渓谷美の後は鉄分補給も忘れずに~!



イメージ 49
日が暮れて来ました・・・


イメージ 50


イメージ 51
淡々と走り継ぎます。


イメージ 52
もう宿も近いです・・・。



イメージ 53
小野新町駅6時着でした





イメージ 54

ご夫婦でされているアットホームな旅館でした。
洗濯OK! 1泊2食付きで7,020円。温泉じゃないけどネ


イメージ 55イメージ 56
夜食は焼肉~! 朝はふつーでした









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです




↑このページのトップヘ