オートバイとスポルティーフと模型道楽2

自転車旅行と美味しいものが好き!

カテゴリ: 一泊峠越え


阿武隈紅葉ツーリング二日目は旧長沢峠を越え
脇道を走り継ぎ夏井川渓谷へ向かいまする


PB120302
朝8時出発
二日目もええ天気だす
PB120299
PB120307

PB120306
のんびらこんと農村風景の中ペダルを踏みます
PB120310
PB120313
道々の紅葉が相変わらず綺麗だす


PB120314
旧長沢峠方面へ分岐するとドウダンツツジのお出迎えでした
紅葉の盛りですなー
PB120315
PB120317
もちろんモミジもネ
PB120320
クヌギの黄葉もありまっせ!
PB120319
緩やかに上り詰めて行きまする。
やっぱ、水引や黄金色のころに来たいもんじゃなぁ・・・


PB120322
綱木の集落の紅葉も綺麗でした
PB120324
PB120327
PB120331
9時20分、旧長沢峠到着!


PB120334
旧長沢峠からはギュイ~~ンと下りますだ
一部ダートも舗装されちゃってましたよん。
PB120339
R49には入らず脇道を行きまする。
緩やかな下りでええ道じゃったのー
PB120353
PB120357
PB120366
PB120367
見事な紅葉にすぐ足が止まっちゃいますがネ
PB120359
走っては止まり走っては止まり・・・
PB120363
PB120365
貸切の田舎道を走るのはとてもええだす
こんな処を走りたくてツーしてるんだもんネ


根古屋の集落からまた名無し峠を越えて差塩へ行きまする

PB120368
PB120369
PB120370
PB120371
差塩もえかったのー!
このたおやかさが好きなんだよネ


阿武隈や北茨城の風景にあるたおやかさ
このたおやかさに触れたくて来てるんだ。
飾り気のない普段着の風景・・・
そんな風に呼んでいるけれど
観光々々した看板なんてほとんどなくて
それこそ不親切なくらい無いんだよなー
何にもない・・・
何にもない故の豊かさがある・・・
人々が長い時間をかけて創り出した
日常の生活とともにある風景なんだよネ。

その風景の中を
一人っきりの貸切道を
お気に入りの愛車で走る。
風景の中を走ることに没頭し溶け込んで往く。
その土地と一つになる感覚。
サイクルツーリングの奥深さを感じるな


PB120376
差塩から川前へ、夏井川まで下りて来ました。


正直に云えば、あまり期待はしていなかったんだ。
夏井川渓谷の紅葉が見頃だからさ
とーぜん車は来るだろーし
人も来るだろーしネ
ただ、紅葉の名所とは云え有名処ほど混まないと思ってた。
おまけに平日だし。
実際その通りだった
ボチボチ混んでたくらいかなー
・・・週末は紅葉渋滞しそーだけど。

とは云え、なかなか綺麗でしたよん
人が来るのが分かるネ。


PB120379
PB120382
PB120383
PB120384
PB120386
PB120385
PB120387
PB120391
PB120389
PB120396
PB120400
PB120393
自転車は好きな処に止められるからええネ
車の人は大変そーだったよん


PB120377
PB120401
PB120408
PB120412
渓谷から離れても紅葉は続いてましただ
PB120406
江田の踏切えーだす~!
PB120417
旅も終わりに近づきました。
紅葉を堪能しましただ
後はいわき駅に向かうだけです。
いわき駅1時23分のひたちで早帰りでしたよん


実に2年半ぶりの宿泊輪行ツーでした。
日帰り輪行ツーにはポツンポツンと出掛けてましたが
やはり、泊まりのツーリングは余裕があってええだす
旅に深みが出ますだ。
コロナ禍も静まりつつあり
母の介護生活も落ち着いているので
時間を見つけてまた出掛けたいと思います

いやあ、サイクルツーリングはやっぱ楽しいですネ~!



二日目走行64.01キロ 合計134.91キロ
積算8659.9キロ 



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
ポチッとしていただけると嬉しいです



おまけ

PB120403
PB120404
二日目のお昼は夏井駅そばで鮎の塩焼き&焼きそば
一日目は白河に来たんだからとら食堂で白河ラーメン!
なんて思ってたら劇混み!で断念・・・
で行動食で凌ぎましただ



さて、10時も回ったので先へ進みませう
向かうは境の明神ですだ
PB110210
道々、那須連山がよー見えますな
PB110225
途中、観音寺の銀杏が綺麗でした
処々に紅葉や黄葉が鮮やかに続きます


新白河駅から10㎞ほどで旧奥州街道にある境の明神到着です。
境の明神には陸奥國と下野國の境界で
それぞれにお社が建っていますだ
塞ノ神なのでせうネ。
PB110212
陸奥國
PB110213
PB110217
境内の紅葉が綺麗でした
PB110216
ご由緒

PB110222
道を挟んで石柱

PB110219
下野國
PB110220
ご由緒

ご由緒によると自らの側を玉津島明神として祀り
相手側を住吉明神として敬ったみたいですネ
ちなみに追分の明神は2016年5月に訪れてますよん。
当時の疑問が晴れたわー


南湖公園・白河小峰城跡・境の明神の次は
陸奥國一宮・石都々古和気神社に向かいまする

PB110228
のんびりとペダルを踏みますだ・・・。
PB110231
やっぱ那須連山・・・
PB110233
PB110236
前も後ろも何もないです~~!
でも、何もないのがええんだすー!
おまけに追い風でビュンビュン走りますだ
田圃の水引や黄金色のころは綺麗だろーなー
PB110245
PB110247
阿武隈川
PB110251
たおやかな景色だわー


PB110252
1時前に石都々古和気神社に着きました。
2014年7月以来ですネ。
紫陽花の頃も綺麗でした
PB110253
PB110254
PB110261
PB110262
PB110255
PB110260
PB110257
PB110259
PB110264
陰影がとても綺麗でしたよん
お参り出来てえかったべ


後はお宿へ向かうだけです

PB110271
PB110272
PB110278
PB110282
PB110283
PB110285
長閑な景色の中を走り継ぎお宿へ・・・


PB110287
真弓の湯・太田旅館
「里山家族の、おもてなし」
の通りアットホームな旅館でしたよん
美人女将と若女将の接客よろし!
洗濯OK!で一泊8,250円でした
館内はリニューアルされた様で綺麗
河っち以外は地元の婦人会のお婆ちゃんたちだったので
お風呂貸し切りでしたワイ
PB110291
夜は岩風呂
PB120296
朝は檜風呂
PB110293
薪ストーブで暖か
PB110294
PB110295
PB120298
ご飯も美味しかったべ!
当たりのお宿でしたなー!
こっちに来ることがあればまた泊まりたいかも
洗濯OK!一泊8,250円でした



一日目コース
走行70㎞・獲得標高800m足らずなのに結構草臥れました
脚力落ちたわー



一日目走行70.9キロ 



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
ポチッとしていただけると嬉しいです


PB110086
PB110112

11~12日木金と阿武隈へ
阿武隈は紅葉の盛りを迎えてました
両日とも晴天のもと紅葉ツーリングを堪能しましただ

新白河駅から南湖公園はすぐですが
南湖公園ってすごく綺麗な公園だったんですねぇ
紅葉も綺麗で時の経つのを忘れちゃいました
しょっぱなから足止めじゃよん



PB110093
PB110101
PB110104
PB110118
PB110109
PB110120
PB110103
まあ、モミジの紅葉の綺麗なことと云ったら・・・


PB110127
PB110126
PB110130
早朝の平日もあって人がおりまへん・・・
白河の人にとって当たり前の景色なのでせうか?
河っちは写真ばかり撮ってなかなか先に進めまへんがな・・・


PB110146
PB110151
松並木に紅葉・・・


PB110156
那須連山が見えますネ~!


PB110159
翠楽園に寄ってみました
これまた松と紅葉の見事な庭園でしたよん
PB110162
PB110163
PB110160
PB110164
PB110174
PB110167
紅葉を堪能しました・・・っつ~かすでにお腹一杯かも


さて、白河に来たら訪れてみたいと思っていたのが
白河小峰城址です
戊辰の戦や東関東大震災からの復元等々・・・
ぜひ行かなくちゃ~!であります。

PB110182
PB110186
PB110193
PB110195
PB110200
PB110202
PB110204
PB110205
PB110185
PB110206
堪能しましただ・・・


新白河駅に7時42分着でしたがすでに10時・・・
ぼちぼち走り出さなくちゃネ



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
ポチッとしていただけると嬉しいです




イメージ 1
一番高いお山は越後三山・越後駒ケ岳かね


イメージ 2
目の前には八海山じゃな


ツー2日目は魚沼丘陵北側の峠を越えて浦佐までです

以前に魚沼丘陵南側(魚沼スカイライン)は走ったのでネ。


丘陵の峠で越後三山(越後駒ヶ岳・中ノ岳・八海山)

が眺望できるかな・・・と思ったのですが・・・



一日目はそれなりコース・二日目は超ゆるゆる~!





イメージ 3
2日目はとてもええ天気に  ですが暑い・・・   飯山線の踏切を越えて裏道走り



イメージ 4イメージ 5
イメージ 6イメージ 7
イメージ 8イメージ 9
イメージ 10イメージ 11
 


R252を走り、途中から三坂峠の旧道へ分岐したのですが・・・




イメージ 12イメージ 13
イメージ 14イメージ 15
三坂峠で道が消失・・・廃道化してました    頸城地方で道が消失・廃道化はこれで4回目だなぁ・・・
地図アプリだと来た方向は道が表示されてませんが、実際は道があり、進行方向には道が無いだす
まあ、ほとんどピークなので三坂峠到着!かな。   越後三山のえの字もありまへんねぇ・・・




気を取り直して幹線道のR252からr388・r58へ

幹線道と云っても大して車はおりまへんが





イメージ 16


イメージ 17
余裕有まくりなので写真撮影会    ・・・しかし暑い・・・




イメージ 18イメージ 19



イメージ 20
貸切道を後山トンネルへ向けて、のんびらこんとペダルを踏みまする。



イメージ 21イメージ 22
日向は暑い~~~!


イメージ 23
でも、木陰に吹く風は盛夏のそれとは違いますネ




イメージ 24 
後山トンネルをギュイーンと下ると、よーやっと見えたワイ
グリーンくんは逆向きになってますが



イメージ 25


イメージ 26
冠雪したお山って何か惹かれますなー    高所恐怖症なので登る気は全然ありまへんがネ


イメージ 27
魚野川沿いをポタポタ




5月半ばくらいに魚沼や浦佐をポタポタするのもええかも~

あ~~面白かった!

浦佐駅11時55分発の新幹線で早帰りでした








2日目走行33.86キロ 合計93.36キロ 積算1539キロ 









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです






イメージ 1


イメージ 2
グリーンくんで出撃じゃ!


2~3日と連休を取って東頸城丘陵・魚沼丘陵を走って来ました

頸城方面はもう6回目なんだね


獲得標高1200mくらいなんだけど、最近はゆるゆるコースばかりだったので
最後の方は脚に来てたかなぁ・・・売り切れはしなかったけどさ。
自転車は地脚が無いと楽しめないのも確かだネ






イメージ 3イメージ 4
イメージ 5イメージ 6
 いつもの新幹線、いつものほくほく線でまつだいへ   ほくほく線の車窓風景は何度見てもええもんじゃなぁ




イメージ 7イメージ 8
まつだい駅から芝峠へ向けて裏道走り・・・早速、棚田のお出迎え


イメージ 9
陰影がええネ


イメージ 10
魚沼丘陵や越後山脈が見えました


イメージ 11
芝峠からの見晴らし~~! 
芝峠はなかなか見晴らしがええで   芝峠温泉からの雲海も良さそうじゃな





イメージ 12イメージ 13
イメージ 14イメージ 15
イメージ 17イメージ 18
道々の花々が目を慰めてくれますなー


イメージ 16
ブナの森もね・・・


イメージ 19
何だか不思議なオブジェ


イメージ 20
目の前のお山は黒姫山じゃな
ここで地元の方と暫し話したのですが、20年前には40人だった集落の人数が今は10人ほどに・・・
若者は皆無で、跡継ぎたちも独身でもう高齢に成っており、もう10年もすれば集落自体無くなるかも・・・と。
写真の左手には耕作放棄された棚田があったのですが、もう高齢で耕作できず一昨年で止めたそーです。
話をしたご夫婦も止めたそーです。この先の集落は7軒しか残っていないそーです。
もう、10~20年するとこの棚田も消滅してるかも・・・限界集落・・・日本のリアルな一面を垣間見ました




イメージ 22


イメージ 21
それでも、無責任な旅人はこの景色に癒されちゃうのも事実なのです


イメージ 23イメージ 24
イメージ 25イメージ 26


イメージ 27




芝峠からr219を下り、R252に分岐。

R252大沢の集落からr56へ分岐、大沢峠・榎峠を目指しまする





イメージ 29
山奥にも棚田


イメージ 28
大沢峠到着!  滝汗


イメージ 30
なかなかに山は深し


イメージ 43
日向は暑いですが木陰に入れば涼しい~
ブナの樹が曲がっているのは雪の重みのせいかな


イメージ 31
榎峠のお地蔵様


イメージ 32
r56は一応県道なのですが暫し地道に・・・


イメージ 33
棚田の作業道みたいだなー


イメージ 45イメージ 44イメージ 34イメージ 46
しかし、まあ、よくこんな処まで棚田を拓いたもんだ。維持も管理も大変だろうなぁ


イメージ 35
r56から小白倉の集落でR403へ分岐。
小白倉は「美しい日本のむら景観コンテスト」で最高賞である農林水産大臣賞を受賞したそーだす




R403からR252へ分岐。

R252から坪山峠を目指し分岐





イメージ 36
その途中に素敵なため池・・・棚田にため池があるのは何故なのかしら?
補水用なのかな?ため池がある棚田って割かし見かけるんだけど。
家の脇にため池ってのも良く見るなぁ   何用なのかしら?


イメージ 37
こんな景色が好き・・・


イメージ 38
脚力が落ちたなぁ・・・と思いつつも坪山峠到着!


イメージ 39イメージ 40
峠をピュ~ッと下り、信濃川を渡れば十日町




早目の投宿でした


芝峠は残雪残る5月初旬~中旬がええかもネ。

見晴らしがきっとええで

うちの5月は大口案件が立て込んでるからなー

気分的にそれが終わらないと宿泊ツーに行き辛いんだよなー・・・トホホ。








一日目走行59.50キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです








おまけ


一泊朝食付き 5,940円
洗濯OK!  トロン温泉24時間
若い夫婦がされてます~
リニューアルされたからか小綺麗でしたよん


イメージ 42
朝食じゃ




↑このページのトップヘ