オートバイとスポルティーフと模型道楽2

自転車旅行と美味しいものが好き!

カテゴリ: B川ポタ




イメージ 1
新緑が濃くなってきましたネ


22日・日曜日は a-waterさん と手賀沼で待ち合わせて

谷津ミュージアムと古利根沼を散策




イメージ 2
何度来てもええ処じゃなぁ・・・


イメージ 3


イメージ 6
今回は里山も散策してみました

イメージ 4
気持ちええなぁ・・・癒されちゃいます

イメージ 5


イメージ 7
ええ風景ですじゃ

イメージ 8
藤の花も・・・




谷津ミュージアムを後にして古利根沼へ




イメージ 10
田んぼの水引も始まってました。

イメージ 9
古利根沼に到着!

イメージ 11
すぐ傍の国道やCRは何度も通っていたのに
こんな処があったなんて知らなかったなぁ

イメージ 12
沼を周回出来そうな路・・・と思ったのですが・・・


イメージ 13イメージ 14
イメージ 15イメージ 16
イメージ 17イメージ 18イメージ 19イメージ 20
イメージ 21イメージ 22
押して担いで40分ほどの山サイに・・・   ↑写真は優しい部分だな。実際は結構難儀しました
でも、無理くり行っちゃう処が河っち企画らしいかも  a-waterさん ゴメンチャイ!であります


イメージ 23
 ひと汗掻いた後は神社でお昼
その後、a-waterさんと2時にお別れして帰りましただ。




イメージ 24イメージ 25
イメージ 26イメージ 27
イメージ 28イメージ 29

イメージ 30
もう春を通り越して初夏でしたネ!





手賀沼界隈はなかなか面白いですねぇ


前回は手賀川南部の里山を散策したので

次回は手賀沼南部の里山巡りをしようかなと思いますだ


a-waterさん ありがとーござりました!








走行113.11キロ 積算1216キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです







25日の日曜日はブロ友の皆さんと手賀沼散策&B川ポタへ





イメージ 1
ご近所の枝垂れ桜は満開!


イメージ 2
街中の桜も随分と綻んでいましたよん


イメージ 3
水元公園の菜の花も満開~!


イメージ 4
江戸川CRの菜の花もネ!




B川ポタの前に岡発戸峠と谷津ミュージアムへ





イメージ 5
ランドナー・ビーチクルーザー改・シクロクロス・プロムナード・ロードと皆さんバラバラ


イメージ 6
岡発戸峠


イメージ 7
市民の森 皆さん自転車談義が好きねぇ


イメージ 8
ええ天気じゃなぁ・・・





イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11
谷津ミュージアムへ 


イメージ 12


イメージ 13
ええ処じゃなぁ・・・


イメージ 14
ポカポカ陽気のもとお昼に


イメージ 15
足元には土筆が沢山! もう春じゃなー。





イメージ 16
手賀沼東側の水門、この先東へ手賀川が利根川へ繋がっています。


イメージ 17
手賀川&手賀川CR
護岸工事されていないのでええ感じ


イメージ 18
利根川へ行くぞぉ~! 近いけど


イメージ 19
南部手賀沼への支流。


イメージ 20
あの橋の先でCRは消滅・・・


イメージ 21
ちょろっと脇道走って手賀川の終点(始点)へ!
土手の向こうが利根川じゃ


イメージ 22
利根川に到着!





イメージ 23
手賀川の終点は弁天川の始点だよん


イメージ 25
弁天川は川沿いからちょっと離れちゃいますネ。


イメージ 24
手賀川と弁天川の合流点


イメージ 26
手賀川から南部手賀沼へ。


イメージ 27
南部手賀沼じゃ!





イメージ 28
南部手賀沼から布瀬・手賀・片山と集落を巡りますだ。


イメージ 29
集落から集落へ里山を登ったり降ったり


イメージ 30



イメージ 31


イメージ 32


イメージ 33


イメージ 36


イメージ 34


イメージ 35



実はこのご近所は仕事でよく走っているんです

でも、県道から外れないし、散策したことも無かったので

こんな処だったのかー!ととても新鮮で面白かったです

自転車ならではですなー!
知っている土地だけど知らない処ばかりでした。

実に楽しい一日でした。



ご参加の皆さま

お疲れさま & ありがとーござりました!







イメージ 37
7時出発、6時帰宅でした








走行130.42キロ 積算3949.9キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです






11日の土曜日は仕事をして

12-13日の日月は上越ツーリングを予定していたのですが

彼の地の天気が思わしくなくお流れ・・・



12日、日帰りで紅葉ツーに行こうとするも

輪行数時間に出かける気が今一起こらず・・・

何か草臥れてるなー



でも、せっかくの晴れ間が勿体無いので

くるさんのご案内でkemuさんB川ポタに繰り出したのでした






イメージ 1


イメージ 2
街場の紅葉も進んでますネ



イメージ 5


イメージ 3


イメージ 6


イメージ 4
水元公園の紅葉はこんな感じです


イメージ 7
街路樹も色濃くなってました。欅かねぇ?




イメージ 8
朝8時半に西日暮里駅を走り出し、お昼前に大堀川の上流に到着。
この後、源流を探しに上流へ行きましたが、ほとんど暗渠になってました


イメージ 9
源流その1 タンクの型や色が違うけど場所はビンゴ!

イメージ 11
ずっとこんな感じの暗渠。



イメージ 12
源流その2を探してウロチョロ、ちょっと違うかも・・・。


イメージ 10
小金牧の野間土手かな?と思ったらそーでした  


こんぶくろ池も源流の一つのようです。
その内に尋ねてみませう。



イメージ 13

イメージ 14
暗渠や用水を辿って・・・


イメージ 15
↑の出発点に戻って来ました。


んでば、B川ポタ大堀川の開始だす



イメージ 16

イメージ 17


イメージ 18
上流方面

イメージ 19
下流方面

う~~ん、何か今一・・・


イメージ 20
両側の景色がねぇ・・・しょーがないけど。
川にゴミもちらほらあるし、埼玉県のB川の方が綺麗かも


イメージ 21
↑に来ると終わりも近し。


イメージ 22
道が広くなりましたよん。


イメージ 23
30分ほど走ると大堀川も終わりまする。すぐ向こう側が手賀沼です。


イメージ 24
手賀沼CR


イメージ 25
広々してますな


イメージ 26
日のある内に帰りたかったので、ここで引き返しまする。


イメージ 27




イメージ 28
お参りしたお諏訪さまは七五三

イメージ 29
お初穂だろうネ



イメージ 30
日暮れが早くなりました



手賀沼への近道も分かったので

今度はもっと東側へ行きませうかネ








走行95.95キロ 積算2207キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです





本日はkemuさんとB川ポタへ

お題は「柳瀬川」


kemuさん ありがとーござりました!





イメージ 1
梅雨入り前ですが紫陽花が咲き始めてました。
本日はグリーンくんで出撃!



イメージ 2
柳瀬川は志木市役所前で新河岸川と分岐して始まりまする。
左方向が柳瀬川だす。


志木市役所近辺は見所が多いですネ




イメージ 3イメージ 4
イメージ 7イメージ 8
江戸初期、野火止用水の水を木樋を使って新河岸川の向こう側の宗岡集落へ送っていたそーですが
明治時代(36年完成)に鉄管を埋設したそーです。その志木側と宗岡側。


イメージ 5イメージ 6
木樋(いろは樋と呼ばれていたそーです)はこんなんだったよ!の模型



イメージ 9イメージ 10
イメージ 11イメージ 12
イメージ 13イメージ 14
柳瀬川と新河岸川の分岐部分は親水公園になっていて村山快哉堂が移築されています。
ボランティアの方に話を伺いましたが、結構最近まで実際に営業されていたんですってさ。スゲー!



イメージ 15イメージ 16
イメージ 17イメージ 18
イメージ 19イメージ 20
古い建物も残ってました。思わぬ歴史ポタが出来ておもろかったべ!



1時間ほど歴史探訪して、よーやっとB川ポタが始まりますだ




イメージ 21
始まり、始まり~~


イメージ 22
秩父のお山がよー見えました


イメージ 23
気持ええだす


イメージ 24
柳瀬川はご近所の野火止用水や黒目川と比べると
川岸部分が広いので解放感があるかも~。


イメージ 25
結構おもろい


イメージ 26
滝の城址公園で早昼~



イメージ 27イメージ 28
イメージ 29イメージ 30
滝の城跡を見学(城山神社になってまする)

イメージ 31
こんなのもあったよん!



イメージ 32
段々と上流に来ている感じ。


イメージ 33
サイクリング日和ですねぇ


イメージ 34

イメージ 35
川の脇を走れたのはこの辺りまでかな。
後は、くっ付いたり離れたり、ぐるりぐるぐる走ります
ビが無ければ難しいかも。


イメージ 38

イメージ 36
川巾も随分と狭くなって・・・。


イメージ 39
細~~!


イメージ 37
狭山湖の土手が見えて来ました。


イメージ 40
源流その1に到着!


イメージ 41
源流その2


イメージ 42
源流その3



目的達成~~!




イメージ 43
帰りは黒目川で。


イメージ 44
黒目川もやっぱええネ


イメージ 45
7時間ほどで元に戻って来ました。
往きの荒サイが向い風バリバリだったので結構草臥れました


イメージ 46
帰りの荒サイは追い風でピュ~!



あ~面白かった!

水辺はええネ








走行103.52キロ 積算1932キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです








おまけ

イメージ 47イメージ 48
黒目川でそら豆と小松菜買ったら大葉のサービス!







23日の日曜日はkemuさんとご一緒してB川ポタへ

お題は「野火止用水」だす


kemuさん ありがとーござりました!






イメージ 1
荒川CR  


イメージ 2
黒目川



荒川CR・黒目川から野火止用水へ。




イメージ 3
野火止用水は玉川上水から分岐して新河岸川へ注いでいるのですが
新座市で暗渠になっているようです。写真は新座市の野火止公園
ここが流れが確認出来る最初かな。用水の一部を利用しているのでせうネ。


イメージ 4
新緑~~


イメージ 5
のんびりしてますねぇ。新緑が綺麗だす。


イメージ 6
何とも気持がええ処ですな


イメージ 23


イメージ 24


イメージ 7



イメージ 8
平林寺の裏手は素敵なプロムナードって感じで実にえかっただす


イメージ 9
関越自動車道の上を通ってますだ。


イメージ 10
素敵なプロムナードは続きます


イメージ 11



イメージ 12




イメージ 13
その後は水道道路に沿って走ることになるのですが
↑な感じになったり、暗渠になったりでした。



イメージ 14イメージ 15
万年橋のケヤキはお見事でした


イメージ 16
水車小屋に寄り道。


イメージ 17
道路脇も走りますが公園も多いですネ。


イメージ 18イメージ 19
終わりも近いです。用水の一部利用でせうネ。この先はまた暗渠に。


イメージ 20
玉川上水・小平監視所
玉川上水と野火止用水の分岐に造られました。
2本の流れが見えますが右手が野火止用水の出水口かな。




野火止用水は前半がとても素敵でした。

お天気だし、新緑が綺麗だし、地道だし

ほんまに自転車向きのプロムナードでしたネ

秋口も綺麗だろうなぁ





イメージ 21
帰りは玉川上水の新緑の中と・・・


イメージ 22
石神井川CRを走り継いで帰りましたとさ








走行92.08キロ 積算1813キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです










↑このページのトップヘ