普段、輪行する時は前後車輪外し縦型輪行です




前後車輪外し縦型輪行

輪行時間が比較的短く、かつ、まあまあコンパクトになる

等の理由からしているのですが

唯一の弱点が新幹線特急輪行なのであります




今は(出来る限り)えきねっとで車両最後部の座席を指定手配していますが

車両最後方・座席の後ろスペースに置けない場合があるのであります

(折り畳めない)小さなテーブルがある場合が多く

うちの自転車だとテーブルにハンドルがつっかえてしまうのでありました

長野新幹線はスキー板等の収納スペースでOK!




ですからデッキ部分に置くのですが

フレームサイズ600㎜は大きく

邪魔だよなぁ・・・申し訳ないなぁ・・・と内心思っていたのでした

数年前の弘西林道ツーの帰り、お盆時期に重なったこともあり
デッキにも人が溢れかえる新幹線の中に
比較的コンパクトとは云え縦型輪行で乗りこむことは出来ませんでした。
フォーク抜き輪行に切り替え、最後部座席の方に断って
後ろスペースに置かせてもらったのであります




日帰りだと輪行時間が短い方がベターですので縦型輪行で構わないと思うのですが

宿泊ツーの場合はフォーク抜き輪行の方が周りの迷惑を考えると良いと思われます。

酷い輪行を何度も見ましたが、その神経に開いた口が塞がりませんネ




今回のツーリングでは小型車両山形新幹線を使う可能性も高いので

フォーク抜き輪行にすることにしました






イメージ 1
かなり小さくなりますが、時間はそれなりに掛かりますねぇ
縦型輪行だと込み込みで15分くらいでせうか。



イメージ 2
左は縦型用のL100、右はオオマエジムショさんのフォーク抜き輪行用。
かなり小さいです。620㎜くらいまでOKのようです。
フォーク抜き用の輪行袋が大きく・重いってのも敬遠してきた一因ですな




イメージ 3イメージ 4
随分と小さく感じます。縦型の2/3くらいでせうか。




フォーク抜き輪行は時間が掛かるのが難点でせうか。

「次の列車まで2時間か・・・まあ、のんびりやるさ・・・」

「今日中に帰ればいいんだからな・・・ 」

くらいの余裕が無いとイカンかも知れませんネ



さあ、明日からツーリングじゃな









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです