イメージ 1
峰峠を下り城下町・小幡へ向かいます。
西上州の景色は独特ですねぇ。お山の連なりがええだす。


イメージ 2
3時過ぎ、紅葉山公園に着きました


イメージ 3
真っ赤なモミジがありましたよー


イメージ 4
紅葉山から小幡の街中に向かいまする。




小幡織田信長次男・信雄より八代続いて織田氏の所領となった城下町です

詳しくはググッてみてネ。


イメージ 20



信雄さんっつ~と小牧長久手の戦いで秀吉に負けて

その後パッとしなかったくらいの印象ですが

西上州でどっこい生きてたんですねぇ。

波乱万丈の人生ですなー



織田一族は信長の個性がひと際輝いているので

信長以外は有楽町の元になった織田有楽斎くらいしか印象にないだす



小幡雄川堰桜並木のイメージでせうか

紅葉山の紅葉も綺麗そうです

紅葉の時期は混むのでせうが

訪れたのが遅い時間だったため人も疎らで静かな散策となりました





イメージ 5

イメージ 6
小幡はハナミズキが沢山でした。


イメージ 7
雄川です。 雄川堰はもっと上流の取水口から始まってます。


イメージ 8
雄川沿いにせせらぎの道。


イメージ 12


イメージ 9
癒されちゃうなぁ・・・



イメージ 10
行動食ばかりでお腹減り減り、道の駅甘楽でようやくお昼


散策に出掛けるぞー



イメージ 11

イメージ 13
高橋家

イメージ 14
松平家大奥


イメージ 15
喰い違い廓


イメージ 17
御殿前通り


イメージ 16
4時半ギリギリ楽山園に。


イメージ 18
お殿さまは満足げでありますな


イメージ 19
ほとんど貸切ですだ。 のんびり出来ました

楽山園の後は雄川堰に向かいます。



イメージ 21
雄川堰遊歩道は素敵な小径でした


イメージ 22
ええなぁ・・・。


イメージ 23

イメージ 24
雄川堰遊歩道は街中の雄川堰へ続いています。


イメージ 25
桜並木沿いに雄川堰が流れています。 人が居ませんねぇ。


イメージ 26
こんな感じだす


イメージ 27
菜の花畑の向こうに漆喰壁の農家が・・・。


イメージ 28
立派な養蚕農家です。 西上州は養蚕の街ですもんネ。


イメージ 29
なまこ壁もありました。 往時が偲ばれますねぇ。


イメージ 30
5時半、上州福島駅に向かったのであります




城下町・小幡は自転車散歩にちょうど良い大きさの街でした。

整備が行き届いて綺麗でした

雄川堰が家の近くにも在ったらなーなんて



すれ違う中学生や奥さんからも「こんにちは~」ですし

とても好印象でしたよ。

また来てもええかも!って思いましたもんネ



古街歴史ポタはやっぱりええや








ミニベロ峠ポタ5 藤田峠・大久保峠・峰峠 はトラックバックへ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです