八日市場出張のお昼は・・・




イメージ 1

イメージ 2

寿司割烹 柿岡屋

寿司割烹ですが基本的には料亭ですネ
客筋は地元メインでせう。
分かり辛い場所にあります。
お昼はお鮨のみってことでした。




イメージ 3
カウンターは4席でした。 12時前で河っちのみ。
親方と話ながらお鮨をいただきました。



イメージ 4
ふきの煮物



イメージ 5
親方と話が弾むうちに女将さん?が地元の筍を出してくれました。
美味しいですねぇ。



イメージ 6
筍と三つ葉のお浸し これも美味しい!




イメージ 7


上寿司 2,500円 
+ 
銚子つりキンメ
地ものは何かありますか?と聞きますとキンメがお薦めとのことで。
銚子つりキンメもいまやブランドになりましたネ。


ねぎトロ巻
中トロ  ハタ  赤貝(熊本産)  銚子つりキンメ
関アジ  天然カンパチ(宮城産)  平貝  生ウニ(北海道産)

産地を教えてくれましたが忘れちゃったのは(  )無しだす。



美味しいです~!



柿岡屋さんは築地から仕入れているそうです。

朝4時くらいに馴染みの業者に発注、午後に配達



都会の人間が来たら地ものを食べたいと思いますが

地元の方は真逆でせうネ。

柿岡屋さんはそのニーズに応えているのでせう。





イメージ 8
追加で コハダ 再び銚子つりキンメ 親方お薦めの白イカ(新潟産)
                             ↑一等賞                 ↑ねっとりして甘い!


銚子つりキンメは一週間振りに入荷したとのこと。

ナイスタイミンブでした

伊豆のキンメも有名ですが

銚子つりキンメの方が脂が濃厚で旨いです。


小舟での漁になるので海が荒れると品薄になるそうです。

これを食べれないとトホホですねぇ。





イメージ 10
お椀付き



イメージ 9
自家製さくらアイス 美味しいわ~!
桜の塩漬けが練り込んであります






以上で 3,680円 でした。

ランチとは云えこの内容にしてはかなり安いですねぇ。

都内で食べたら幾らになるのでせうか・・・



美味しかったです

ごちそーさまでした








◎認定

旨し!リピートせよ!
R可 リピートしても良いぞ!
◎ グッド!
○ まあまあ
△ ふつう
△× 今一歩
× 不味し
×× チョー不味し

八日市場に来たらお薦めかな。
銚子つりキンメがあれば最高じゃないでせうか。
握りのシャリはちょい大きめです。








 target="_blank にほんブログ村 東京下町食べ歩き