イメージ 1

大激作展を乗り切りショーケースの中で翼を休めていたフェリクストウ飛行艇だが・・・。
ドリーに乗せて置いていたら、何か翼が垂れてきている様な・・・。
上翼はへの字が強くなって、下翼は上反角が無くなって水平か下反角が出そうな気配が・・・。

経時変化で完璧にヘタルなぁ・・・。

これはイカンと無理やり矯正中!
プラの弾力を利用して一週間ほど放置!





イメージ 2

おお~~っ!直りましたがな~~!
おまけに上翼のへの字も解消して、ピンと一直線!
下翼も若干の上反角。
張り線の弛みも無く、メデタシメデタシでした~~!
保管もこの状態がヨロシイようですな~。
ウシシ!!!




全国のフェエリクストウ飛行艇ファンの皆様!

下反角が付いてトホホな完成品もこうやれば直りますぞ~!!!

ってフェリクストウ飛行艇の完成品は日本に一桁くらいしかないんじゃないかなぁ・・・。トホホのホ・・・。