2つのヘッド




第一回ウエットブラストから帰ってきたヘッドにひび割れが!

アルゴン溶接で修正すると25,000円だって!ウエット途中で知らせてくれればいいのに。全然気が付かんかった。トホホ。

それならばとオクでヘッドをゲットした。

名人によるとゲットしたヘッドはW1Sの前期型だそうだ。バルブ8ミリなのは知っていたが、前期型にはインテークマニホールドの連結負圧パイプはないそうだ。このヘッドは後から連結パイプ穴を開けた、前期型改造ヘッドだった。買った相手は何度か話したことのある結構近所のおじさんだった。W1SAとCB750K0を持っていて、おまけに弟さんはカワサキフリークで、マッハとかなんやかんや何台もあるのだ。

ヘッドはガイド打ち換え、シートカット、バルブ交換、スプリング中古良品使用で新同に近くなる予定。

バルブも20,000キロ走行くらいで偏磨耗するもんだ。

いやあ、勉強になるなあ。