オートバイとスポルティーフと模型道楽2

自転車旅行と美味しいものが好き!

2016年11月




 20日の日曜日はkemuさんと西上州へ紅葉求めてミニベロ峠ポタ

kemuさん  お疲れさま&ありがとうござりました!




コースだす!







イメージ 1
kemuさんはグランテック、河っちはデモンタくんで出撃!



イメージ 2
紅葉のお山の上にお月さま



イメージ 4イメージ 3
チリチリになったモミジも多かったですが紅葉は見頃。 処々綺麗なモミジもありましたよー



イメージ 5
ここで写真を撮るのも3度目じゃネ




イメージ 8
お山のモミジよりも庭先のモミジの方が綺麗なのが多かったかも



イメージ 6
落ち葉もええよネ!



イメージ 7
銀杏も見事!



イメージ 9
モミジも見事!



イメージ 10
ドウダンツツジもあるよ!



イメージ 11
陰影が綺麗ですねぇ・・・


イメージ 12
日本の美だなー




イメージ 13
水場もあるよ


イメージ 14
秋景色の中走りまする。


イメージ 15
沢庵になるんだろうなー


イメージ 16
柚子もたわわでござりまする。


イメージ 21
秋を満喫ですな




イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 26
紅葉ツーは写真ばかり撮っているので中々先に進みませんネ




イメージ 22
ちょっと休憩



イメージ 23
でも、少し走るとまた脚が止まります


イメージ 24
やっぱ、紅葉青空がバックでないとネ!


イメージ 25



イメージ 27
ミニベロは可愛ゆいだす~




イメージ 28
12時半、ようやく林道奈良山線に入りました。


イメージ 29
取っ付きから暫くは急登。 御荷鉾の山々が見えまする


イメージ 30
林道奈良山線はずっと地道だと思っていたのですが
炮烙峠手前まで舗装が伸びていました。
地道は1㎞くらいかなぁ・・・登山部に入部しました


イメージ 31
峠界隈は紅葉も終わって落ち葉の絨毯



イメージ 32


イメージ 33
1時45分、炮烙峠到着! 見晴らしは良くないだす。



イメージ 34
大休止!



大休止の後、河っちだけで奈良山峠を目指しました。
奈良山峠は炮烙峠から稜線沿いに500mほど東にあります。
奈良山峠までは作業林道が通じているので、稜線沿いではなくそちらで行きました。




イメージ 35
担ぎは無く、15分ほどで奈良山峠到着! 趣のあるええ峠でしたぞよ。
木立の向こうに北関東の山々が見えました


イメージ 40
作業林道はこんな感じ。ガラケー写真だす



炮烙峠から先は林道芳の元線になります。
林道芳の元線も地道だと思っていたのですが、地道は数十m?
殆どが舗装でした




イメージ 37
林道芳の元線はなかなかのナイスヴュー!
荒船山・妙義山・榛名山・赤城山・日光連山まで見えました


イメージ 36
榛名山ですネ!



イメージ 38
山腹の村はミニベロ峠ポタ5で行った峰の集落でせうか? 遠くのお山は浅間山ですネ。



その後、小幡へ下り、上州福島から車中の人に




イメージ 39
高崎駅ではD51に遭遇





炮烙峠・奈良山峠は独特の峠でしたねぇ。

西上州の峠らしいとでも云うのか・・・

取っ付きの急登、急斜面の集落、振り返ると御荷鉾の山々、峠を越すと拓ける景色。

峰峠もこんな感じでしたネ。

ずっと地道だったらえかったんですがネ。

ツーリストの勝手な言分ですが・・・。



奈良山峠の東、稜線上に亀穴峠・小梨峠とありますが

この辺は山サイでせうか。

折を見て尋ねたいと思います



楽しい一日でした








走行55.69キロ(最寄駅からの自走含む) 積算523キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです








4サイド・ミーティングに向かった土曜日

通り道の川越でお昼にしました





イメージ 1


イメージ 2

東 屋

川越は飯能方面に行く時は必ず通る街です。
鰻の老舗も多いですネ。
小川菊さんやいちのやさんなど知られてます。
本当は小川菊さんへ行こうと思っていたのですが
小川菊さんは自転車が停め辛いし週末は混んでいる。
んで、ちょっと外れた東屋さんへ。
創業は明治時代だそうで、100数十年経っているそうだす。
2時前入店でした。






イメージ 3イメージ 4
個室でいただくようだす。



イメージ 5
一人でもこの個室。忙しい時間帯だと申し訳ないかも・・・。
まあ、混むだろうからと時間をずらしたんですが





イメージ 6
並・上と特上の違いは大きさとのこと。 結構なお値段だす。





イメージ 8
25分ほどで登場!

上うな重 3,600円 (大盛りサービス)



イメージ 7
うなぎちゃんは九州産(鹿児島や宮崎)だそうだす。


ええ照りやな~~~



では、一口

う~~~ん、なかなか旨いのー

うなぎの旨味が口中に拡がります~。



タレは甘さ控えめ

醤油がちょっと立ったサラッとしたものです。

ご飯も旨い~~!





イメージ 9

始めは山椒無しで、途中から山椒掛け

うなぎがちょっと小さ目で大盛りご飯とのバランスがちと悪かったかな




イメージ 10
東屋さんの焼きは軽めのようでした。





イメージ 11
肝吸い


イメージ 12
お新香 美味しい!





先日いただいたさかたさん天然うなぎ絶品すぎて


もう、養殖じゃ満足できないんじゃないのかなぁ・・・

なんて思ってましたが、そんなことは無く

養殖でもうなぎは旨いのでありました



ごちそーさまでした!








○+認定 

唸る旨さの絶品に遇えるかも!
R(リピート)可 メチャンコ旨いだす!
◎+旨~~~い!
旨し!グッドです!
◎-美味しいです
○+ なかなか
○ まあまあ
△ ふつう
△× 今一歩
× 不味し
×× チョー不味し

なかなか美味しかったです。
値段の割にうなぎちゃんが小振りなのがちと残念。
並だともっと小さいんだもんねぇ。
個室でいただけるのはええかも。
大人数で予約して行くのにええですな。









にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
ポチッとしていただけると嬉しいです






イメージ 1


霜月の一日

サイドバックを膨らませた輪友たちが

野天の元走り集う


夜の帳が降りるころ

語らいが始まる





イメージ 2イメージ 3


暖かい鍋が有り難い

食らうものが旨い

酒が進み

語らうことが尽きない





イメージ 4


更けゆく暗闇の中


ずっと火を見ていた

いや、魅入られていた

いつまでも

いつまででも

ずっと火を見つめていたい



それは


こころの奥底に眠る原初の炎なのだろうか

安らぎに満ちた火焔のゆらめきなのだろうか

静かに静かに

ずっと見つめていた





イメージ 5


振り仰ぐと月光

煌めく星々

薪ストーブの燠火

アコースティックの調べ

時の流れがゆるやかになり

豊かな時間の中に憩う



何と贅沢な時間だろう





イメージ 6


夜が明けた

今日も良い天気だ

また一日が始まる





イメージ 7


さあ、ペダルを踏んで走り出そう






昨日・今日と4サイド・ミーティングへ

楽しい時間でした



アルファさん 幹事ありがとうござりました!

ご参加の皆さま お疲れさま & ありがとうござりました!






イメージ 8イメージ 9
イメージ 10イメージ 11
イメージ 12イメージ 13
イメージ 14イメージ 15
イメージ 16イメージ 17
イメージ 18イメージ 19
皆さまの愛車たち




イメージ 20イメージ 21
イメージ 22イメージ 23
イメージ 24イメージ 25
里の紅葉も始まりました




イメージ 27イメージ 28
イメージ 29イメージ 30
二日目は有志と共に高麗峠・富士見峠へ峠ポタ




イメージ 26

自転車遊びは奥が深いですネ








2日間走行133.72キロ 積算1995.7キロ









イメージ 1
ポチッとしていただけると嬉しいです






水曜日は取引先の社長さん&従業員の皆さんとランチ




イメージ 1

後楽園飯店


後楽園の中にありまする。
本格的な中華飯店だったのですが・・・





イメージ 2
メニュー! 拡大して見てネ




イメージ 3
カンパ~イ!




お願いしたのは・・・




イメージ 4

イメージ 5

チャーシュー入り炒飯 1,080円

+

五目汁そば 1,620円
写真撮り忘れた!



う~~ん、どーなの・・・。

結構なお値段だと思うんですが・・・。

見合っているのかなぁ・・・





ほかの皆さんはいろいろと・・・





イメージ 6
ランチセット 1,296円


イメージ 7
海老入りあんかけ焼きそば 1,404円


イメージ 8
海鮮炒飯 1,782円




イメージ 9
デザートはタピオカ




う~~ん・・・

ごちそーさまでした!








△認定 

唸る旨さの絶品に遇えるかも!
R(リピート)可 メチャンコ旨いだす!
◎+旨~~~い!
旨し!グッドです!
◎-美味しいです
○+ なかなか
○ まあまあ
△ ふつう
△× 今一歩
× 不味し
×× チョー不味し

固定費高そうだから値段もそれなりかネ。デカイ箱だし。
お味はまあまあなんですが、お値段と見合って(以下略・・・)
キャパのあるお店は料理人が何人も要る場合が多いので
お味に波があるのはしょーがないですかネ。
ご馳走になっていて云うのも何ですが・・・









にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
ポチッとしていただけると嬉しいです






 月曜日、魚沼スカイライン紅葉ツーから帰って来ると

お義母さんが遊びに来ていました




「何か食べに行きますか?」

「天ぷら~!」

とのリクエストで天はるさん

お昼に舞茸天をいただきましたが、走った後はカロリーが欲しくなるので
まあ、ええかなと・・・






イメージ 13
浦霞スタート!


イメージ 1
あん肝(う~ん、今一・・・  ) 胡麻豆腐 まぐろ煮付




イメージ 2
目鯛の煮付
美味しいなー     日本人に産まれてえかったべ!




イメージ 3イメージ 4
マスターがドン!と本まぐろを・・・      紀伊産とのことだす。



イメージ 5
大トロ(旨!)
天然鯛(ブリブリッ!)   鯨ちゃん(メチャンコ旨し!)   しまあじ(脂乗り乗り!)
豊後アジ(美味しいだす!)      赤身(美味しいだす!)




イメージ 6
暖か白子ちゃん!



イメージ 7
ポテサラ



イメージ 8
飛竜頭 今日の餡はカニ入りだ! 美味しいなー



イメージ 9
銀杏天ぷら




イメージ 10
お義母さんは・・・鱚天+ミニかき揚げ丼!



イメージ 11
奥さま & 河っち は天丼をシェア


イメージ 12
今日は赤出汁でした!





「如何でしたか?」

「美味しかった~~!」

お義母さんも満足々々のようだす


ごちそーさまでした!








にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
ポチッとしていただけると嬉しいです




↑このページのトップヘ