9月11~13日まで遅めのお盆休みにして阿武隈へ
阿武隈は実りの季節を迎えていました。
稲刈り寸前の田圃もあれば標高のある田圃はまだ青田だったり
阿武隈の懐深く入り込み堪能して来ました
・・・自転車旅行はやはり良いものですネ


コース

プランニングする時、ツーリングマップルを使う方は多いと思います。
その東北版でR349
阿武隈高地縦断ルート
阿武隈の世界がよくわかる!
R349をフォローすれば阿武隈の世界が見えてくる

・・・何て書かれているのです
オートバイ目線でせうが一回は走っておかないと思っていたのです
実際はいわき市上三坂のR49の分岐から先、矢祭町東舘までが紹介されてます。


R349には風越峠もあるので峠越えを入れて走って来よう!
そう思ったのが6月でしたが
何だかんだと天気が悪く伸び伸びになっていたのでした
行けるかな・・・と思うときは毎回雨でしたねぇ


今回も直前まで天気予報が二転三転・・・
しかし、自営業ならではの日程調整で出掛けることが出来ました


一日目

P9110017
走り始めてすぐに黄金色・・・
P9110029
P9110046
P9110037
P9110040
P9110050
稲の実った田圃はこころ和むものがあるなぁ・・・日本人なんだネ、やっぱ


P9110008
P9110024
P9110019
P9110035
P9110042
道々に咲く秋花もこころを癒してくれますし・・・
P9110051
暑かった夏も晩夏へ移ろい初秋の空に・・・


r65からR349に分岐、風越峠を目指します。

P9110055
R349から林道小滝山田線に分岐すると倒木が・・・何とかクリアしてその先へ向かいます。
P9110057
林道小滝山田線は風越峠へ続くのですが旧道の舗装道路だと思っていたのです。
P9110058
ですが、バラスも細かく締まった地道だったので
26Cでも行けるなと思い峠を目指すことにしました
P9110060
暫くすると風越峠到着!
P9110062
長い下りも終わると・・・
P9110065
溜池と・・・
P9110066
何だか箱庭みたいな景色に出会えました。
P9110068
あのお山は石灰でも採掘されているのでせうか?
P9110069
P9110070
まだまだ黄金色・・・


P9110071
R349はR49の分岐までアップダウンが続き脚を使わされます
そもそも、今回のコースはアップダウンの連続でしたが・・・
車はそんなに走ってませんネ


P9110073
R49の分岐を過ぎると一気に車も少なくなり貸切道に近くなります
オートバイの方が結構ツーリングしてました。
皆さんツーリングマップル見てるんでせうネ
気になるほどの台数では無かったです。
貸切道に近いんだものネ

P9110077
黄金色は続きます・・・
P9110078
P9110080
P9110081
P9110082
のんびりのんびりペダルを踏んで行きます・・・。
P9110085
P9110086
・・・ええなぁ・・・


P9110089
P9110091
・・・
P9110094
P9110095
P9110098
P9110101


R349は邦倉でr27と一部合流しますが邦倉の街中は車が少し多かったです
r27と分岐すればまた貸切道

P9110103
鮫川村の鮫川です。
ここからまた登りになります
P9110108
・・・ですが脚があまり残ってません
処々登山部に入部です
P9110110
P9110112
P9110113
鮫川沿いをのんびらこんと・・・
P9110115
もう宿も近いです。
P9110119
お宿に到着!
朝5時44分出発、上野駅6時10分発東北新幹線で郡山駅7時23分着
駅そば食べて8時出発、迷い道もあったけど3時半には着きました。




一日目走行88.48キロ  
獲得標高1600mオーバーだけど脚がパンパンでした
前から感じてましたが脚力の低下を実感した一日でした



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
ポチッとしていただけると嬉しいです



おまけ
P9110116
湯の田温泉 結び
鮫川村から建物を借りて個人で営業されているそうです。
綺麗なお宿でした。一泊10,050円。
12畳の部屋を独り占め、お客さんも河っち一人
洗濯出来ないのがネックかな
洗面所で洗濯はOKでしたが・・・
P9110121
お料理美味しかったですよん