オートバイとスポルティーフと模型道楽2

自転車旅行と美味しいものが好き!

水元公園へウナギポタ


今日の主役はやっぱこれでしょう。うな重特上大盛り2,200円!

関東風のよく蒸のきいた柔らかなうなぎ。一見コッテリしていそうだが、それほどでもない。飯は多いが河っちにはちょうどくらい。お腹一杯!ごちそーさま!

ちなみに特盛あり。次回は特盛か?



朝8時に葛西臨海公園に集合とのことで、朝6時50分に出発!そんな時間に走ったことがないので早く起きなくちゃ!と思っていたら4時ころ目が覚めてしまいました。2時間しか寝てないじゃん。






葛西臨海公園の水仙。きれいだなあ。河っちはおっさんになってから、植物が好きになりました。マンションにはグリーンが一杯。土いじりは確かに癒されます。


ヒロさんとちか太郎さんとお初のレベルさんと4人で江戸川CRをまったりしながら水元へ。

水元ではお初のくるさんの案内でうなぎ屋へ。




ヒロさんの上並盛との比較。




肝吸いうまいっす!




お初レベルさんのレベルロード。シルエットがカッコイイ!河っちはレベルサイクルの近所なので、スポくんのコンポ使ってロードを作りたくなりました。メタリックブルーが超キレー。



お初くるさんのコナマウンテン・ステフ号。うーん、マウンテンもカッコイイぞ!
試乗させていただいたが、スポくんより軽いぞ!



ヒロさんのレベルスポ。カッコイイっす!レベルさんのレベルロードとやっぱり随分とちがうものだなあ。ブルー系の色は良いなあ。


ちか太郎さんのカザーティ。これまたカッコイイっす!ひざ大丈夫ですか?あまり無理しないでくださりませ。



河っちは随分前に一時期ロードに乗っていて、嫌な思い出ばっかりだったんだけど、こういうロードの乗り方もあるんだ、ロードも良いかも!って思い直しました。


4時に帰宅。そのあとすぐ仕事へ。11時帰宅。おじさんヘロヘロになったけど、心地よい疲れでした。うなぎパワーで元気溌剌!

皆様浦和もうなぎおいしいみたいですよ!今度は浦和へうなぎポタ?


走行87.79キロ 積算278.5キロ



ボトル


スポルティーフ・ランドナー乗りの方は悩むらしいボトル。

いろいろショップを巡りながらも、気に入ったものにめぐり合わない。

結構苦労している。

諸先輩方のブログを拝見しても、皆様様々ですね。

そのうち良いのに会えるといいな。



ファルツDⅢa 1/72MAC+ローデン






2003.5.5完成。

ファルツDⅢシリーズは、河っちがWWⅠの中で一番好きな機体だ。うーん、美しいのう。

DⅢはローデン・MACとあるが、胴体の断面形がMACの方が好きなので、MACを基本に小物をローデンの2個1モデリング。MACはローデンのシャープさはないが、基本形が結構良いキットが多いと思う。ローデンは小物がシャープなので2個1にぴったり。でも、翼が厚すぎだよね。

DⅢaとDⅢの違いは、胴体内機銃の有無、下翼翼端形状の違い、水平尾翼形状の違いとかであるが、DⅢからDⅢaへの移行期に折衷型(DⅢa初期型?)のような機体があったみたい。

ベルトホルトの機体もその一つのようだ。下翼形状はDⅢ、他はDⅢa。

ベルトホルトの赤青の塗り分けは、モデルアート刊「第一次世界大戦機の塗装とマーキング」P28・29の写真からカバネ支柱のところからとした。

赤青は明るいとおもちゃっぽくなるのを嫌って暗めに混色したが、逆に渋すぎたかな。

マーキングはデカール・デカールしていたので、デカールの上から色をさした。車輪は気持ち小さいのでお決まりのローデン・フォッカーDⅦより。

結構気に入ってます。


↑このページのトップヘ