オートバイとスポルティーフと模型道楽2

自転車旅行と美味しいものが好き!

スポくん夢想その1


スポくんにサドルバックを付けると、こんなんです。

泊りがけのツーリング(自転車業界でもツーリングと言うのかしら?)に行けたらと、夢想中。


2つのヘッド




第一回ウエットブラストから帰ってきたヘッドにひび割れが!

アルゴン溶接で修正すると25,000円だって!ウエット途中で知らせてくれればいいのに。全然気が付かんかった。トホホ。

それならばとオクでヘッドをゲットした。

名人によるとゲットしたヘッドはW1Sの前期型だそうだ。バルブ8ミリなのは知っていたが、前期型にはインテークマニホールドの連結負圧パイプはないそうだ。このヘッドは後から連結パイプ穴を開けた、前期型改造ヘッドだった。買った相手は何度か話したことのある結構近所のおじさんだった。W1SAとCB750K0を持っていて、おまけに弟さんはカワサキフリークで、マッハとかなんやかんや何台もあるのだ。

ヘッドはガイド打ち換え、シートカット、バルブ交換、スプリング中古良品使用で新同に近くなる予定。

バルブも20,000キロ走行くらいで偏磨耗するもんだ。

いやあ、勉強になるなあ。



オーダースポルティーフ



発注していたスポルティーフが六ヶ月掛かって、新年早々納車された。

かっちょ良くて、うれしいのだ!

昔ながらのサイクリング車に乗りたくて、ダボスやエンペラーでもと思ったが、河っちは身長が187cmあるので最終的にオーダーになった。

何軒もショップを回って相談した。結局両国の スポーツサイクルいちかわ でオーダーしたが、正解だったようだ。

http://www.riverone.jp/

河っちは自転車は超初心者なので、社長にまかせっきり。

ただ変速機関係はGAMIさんのHPで相談して(そのほかいろいろ相談させていただいた。)、最新の10速にした。

http://cyclotourist.web.fc2.com/index.html

これからガンガン乗るのだ!



↑このページのトップヘ