オートバイとスポルティーフと模型道楽2

自転車旅行と美味しいものが好き!

2つのヘッド




第一回ウエットブラストから帰ってきたヘッドにひび割れが!

アルゴン溶接で修正すると25,000円だって!ウエット途中で知らせてくれればいいのに。全然気が付かんかった。トホホ。

それならばとオクでヘッドをゲットした。

名人によるとゲットしたヘッドはW1Sの前期型だそうだ。バルブ8ミリなのは知っていたが、前期型にはインテークマニホールドの連結負圧パイプはないそうだ。このヘッドは後から連結パイプ穴を開けた、前期型改造ヘッドだった。買った相手は何度か話したことのある結構近所のおじさんだった。W1SAとCB750K0を持っていて、おまけに弟さんはカワサキフリークで、マッハとかなんやかんや何台もあるのだ。

ヘッドはガイド打ち換え、シートカット、バルブ交換、スプリング中古良品使用で新同に近くなる予定。

バルブも20,000キロ走行くらいで偏磨耗するもんだ。

いやあ、勉強になるなあ。



オーダースポルティーフ



発注していたスポルティーフが六ヶ月掛かって、新年早々納車された。

かっちょ良くて、うれしいのだ!

昔ながらのサイクリング車に乗りたくて、ダボスやエンペラーでもと思ったが、河っちは身長が187cmあるので最終的にオーダーになった。

何軒もショップを回って相談した。結局両国の スポーツサイクルいちかわ でオーダーしたが、正解だったようだ。

http://www.riverone.jp/

河っちは自転車は超初心者なので、社長にまかせっきり。

ただ変速機関係はGAMIさんのHPで相談して(そのほかいろいろ相談させていただいた。)、最新の10速にした。

http://cyclotourist.web.fc2.com/index.html

これからガンガン乗るのだ!



のんびりレストア




W1SAのレストアは、程度中の上の不動車を買ってバラバラにしてから2年9ヶ月も経ってしまった。のんびりやっているので、なかなか進まない。

現在はフレーム(カ○ーさんのところでパウダーコート)、再メッキ(kjさんに紹介された福○メッキ工業さん)、バフは根○さんのところで鏡面仕上げ、第一回ウエットブラストが終了しているところ。

昨年12月にようやくミッションが完成。ミッション・シフトフォーク関係は洗浄、ベアリング交換、ケースはウエットブラスト。一本スタッドボルトが欠落していたり、キックスプリングの折れ、チェンジレバーの組立てミス等あった。

途中、名人に見てもらっていろいろ教えてもらいながら完成。(チェンジレバーの組立てミスなんて河っちだけなら分からんかったぞ!)


30年くらい前にW3をレストアしたときは、ミッションをいじらなかったので、結構おもしろかった。

最近のレストア環境は抜群ですな。モリヒデオートさんやオークションのおかげでパーツの入手も簡単だし。(昔は東単へ買いに行ったっけ。当時すでに欠品が結構あった。)解らないところはネットで結構調べられる。後は手を動かすだけだ。でも寒いので億劫。

まあのんびりとやってゆこう!

W1SAを楽しんでいるkjさんのサイトです!
http://www.geocities.co.jp/kjslabo/



↑このページのトップヘ