オートバイとスポルティーフと模型道楽2

自転車旅行と美味しいものが好き!

昨日(22日)に奥武蔵グリーンライン10峠自走ツーをしてきました。

往復200キロ。48歳の河っちに走れるんだろうか?その挑戦です!



自宅→荒サイ→上江橋→川越→16号→254号→小川町→落合橋→定峰峠→白石峠→高篠峠→大野峠→刈場坂峠→ぶな峠→飯盛峠→花立松峠→傘杉峠→顔振峠→一本杉峠→シロクマパン→川越→荒サイ→自宅

という行程です。




イメージ 1
奥武蔵は昔オートバイで走りましたな~。結構オフロードもあった記憶が・・・。今は全線舗装で走りやすかったです。






イメージ 2朝4時20分出発。
4時52分岩淵。
部分的に小雨です。
荒サイも雨に濡れてました。
泥除けはありがたいですな~。



イメージ 3彩湖5時32分。
夜が明けました。
上江橋6時30分。
川越は晴れてました。
迷わないように16号・254号を走ります。
幹線道は嫌ですねぇ。



イメージ 4ところどころ彼岸花が咲いてます。
本当に彼岸のころに咲くんですネ。



イメージ 5落合橋9時到着、85キロ。
結構脚にきてます。トホホ。
くるさんは小川町まで輪行。
アリスさんは近所から自走です。
3人で走りまする。



イメージ 6定峰峠を目指します。



イメージ 7定峰峠到着。
10峠はアップダウンはありましたが、キツイ~~~!って感じは無かったです。
峠ツーのお蔭ですネ!



イメージ 8
茶屋で味噌おでん。
停まっては話したりしながら、少しずつ走ります。



イメージ 9天気は今一。
ところどころ晴れ間が出てました。



イメージ 10白石峠です。



イメージ 11早昼にしました。
おにぎりが美味しいよ~~。



イメージ 12大野峠です。
高篠峠は見落としました。
何処だったのかなぁ・・・。



イメージ 13刈場坂峠です。
ちょっと時間掛けすぎかな。



イメージ 14晴れたら綺麗じゃろネ~。



イメージ 15ぶな峠



イメージ 16飯盛峠



イメージ 17野生のおサルです。
一杯いましたぞ~。



イメージ 18花立松峠



イメージ 191時30分です。
昼飯は手打ち蕎麦。
これで大盛り850円。
腹の足しになりましぇ~~ん。
失敗だったかも。



イメージ 20顔振峠です。
10峠制覇!
やった~。



イメージ 21鎌北湖方面へ。
くるさんが間違った道を下ってしましました!
くさ~~ん!違うって~~~!
と何度も叫びましたが・・・。
携帯で連絡。
坂登ってきました。
くるさんはミニベロウナ号で峠をガンガン登ります。
河っちはトロ~リトロ~リと登ります。
くるさんがロード買ったら強いヒルクライマーになること間違いなし!



イメージ 22記念撮影!


イメージ 23一本杉峠でく~ま~さん&なす子さんご夫妻とご面会~~!
わざわざ探しに来てくださったのです。感謝!
このワンボックスはく~ま~さんが自転車用に自分で改造されたんですぞ!
凄いなぁ。
く~ま~さんのブログ
http://stream9ma.seesaa.net/



イメージ 24鎌北湖へは行かずアリスさんの先導であるところへ向かいます。



イメージ 25シロクマパンでした!
案内がなければ何処だか分かりましぇ~ん。
青山釣り人さん行ってきましたぞ~。


イメージ 26ソロクマパンは美味しかったです!
もう4時過ぎです。
さあ、帰ろうか!
皆さんとお別れして、くるさんと河っちの2人で東京へ帰ります。



イメージ 27荒サイに出る頃には日もとっぷりと暮れて・・・。
オケツが痛い~~~。
脚もきてるかも~~。
180キロくらいで結構辛くなってきました。



イメージ 28お腹空いたので荒川でエビそば。



イメージ 29&チャーハン。
くるさんとはココでお別れです。




夜9時45分帰宅。17時間30分掛かりました。ひえ~~~っ!



10峠200キロ走りきりました。180キロ過ぎからチョイ辛かったですネ~。

今の河っちでは220~230キロくらいが限度かな。250キロは無理かも。

ずっと平地なら大丈夫かもしれませんが・・・。



ともあれ完走だ!ワ~~~イ!ヤッタ~~~!!!




くるさん、アリスさん お疲れ様&ありがとうございました!また行きませう!

く~ま~さん&なす子さん わざわざありがとうございました!今度は走りませうネ~。




くたびれたけど、楽しかった!今度は何処へ行こうかな?ウシシ!





走行203.82キロ 積算1923.2キロ  AV18.8キロ 実走行時間12時間48分 


20日の彼岸の入りにお墓参りを済ませ、実家にお泊まり。


今日は朝からAS1君の修理。



前回直ったと思って暫し時間をおいた後、帰ろうとしたら片肺になってしまったAS1君。


多分原因はアレだろうと思ったのだが・・・。




イメージ 1昨日のうちにバッテリーを充電。
試しにエンジン掛けてみると・・・。
・・・掛かりました。
ほえ~~~っ!バッテリーだったのか!?
う~~む。確かに電圧低かったけど・・・。
プラグを外して着火具合をチェック。
右はバチバチ。左はパチパチ。
左が弱い。失火していたのは左。
ちなみにプラグは両方新品。



イメージ 2一応臭いと思っていた個所をチェックする。
ガソリンタンクがブリッジホースで繋がっているので、タンクを外すのに一々ガソリン抜かなきゃならん。
面倒臭いなぁ~~。
ペットボトルも持って来ました。
2リットル5本!


イメージ 3導通チェック中。
オールOKじゃ。



イメージ 4臭いと思っていたのは、コイルとステーターハーネスの接点。
AS1君は片肺になったとき、片方のプラグを抜いた状態で帰ってくる。
片肺でトロトロ走りながら帰るんだが、その時プラグホールからオイルを含んだ生ガスが出てくる。
その生ガスの油分がコイルとステーターハーネスの導通不良を引き起こしていたのでは・・・と考えたのだ。
でも、実際は綺麗なもんでした。
片肺の原因ではなかった。
紙やすりで接点をヤスッテおきました。





点火時期が遅れていた左のポイントを調整しながら、ありゃこれは加工する方向が逆じゃん!って気が付きました。

あらあら、コレじゃ点火時期は早くなりっこないっちゅ~の!←情けないの~~。トホホのホ。おまえは初心者か!っちゅ~~の。

ポイントベースを加工し直して、点火時期を早めました。




そして、復活!

試走してみましたがOKでした。



思うに片肺の原因は、バッテリーの電圧低下だったのかも。

AS1君はバッテリー点火なのでバッテリー管理は大切なんだけど、前回はいろいろいじって電気系をチェックしているうちに電圧降下して、さらに点火時期が遅れている状態の弱い火花が圧縮が掛かった状態で失火していたのではないかな。

バッテリー事体は4時間くらい充電していても満充電にはならなかった。要交換時期のものなんだけど・・・。



う~~む、この辺かな。旧車は電気系の接触不良トラブルも結構多い。(過去に泣いたことあり・・・)

次回に遠出してみてOKだったら原因はバッテリーでしょう。



入れ替わりにT21で帰ってきたので、暫くAS1君では遠出出来ないけどネ!

ってここのところ遠出する度トラブッテたので遠出したくないけどネ~~!



イメージ 1

mako10さんとRYUさんが奥武蔵グリーンライン10峠自走ツーをしたそうです。


mako10さんは176キロ、RYUさんは153キロですって!




mako10さんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hoshinomako10/6848823.html


RYUさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuta_s7/29448150.html




凄いですネ~~!若いじゃん!


って思ってましたが、はたと考えました。


自分は今どれ位走れるのかなぁ、なんて。


この間ハンマーくんで走った4峠120キロが今までの最高なんですけど、あれは結構ヘロヘロだった。


うちから10峠自走だと180~200キロくらいかな。


河っちは今48歳。48歳のおじさんがどれ位走れるもんか挑戦してみたくなりました。




mako10さんに付き合ってくれない?って言いますと良いですよ~とのこと。


おおっ!これで道に迷わずに時間をロスせんで済みます。mako10さんサンキューです!




10峠一緒に走ってみたい方はいらっしゃいますか~~?

途中参加、途中離脱は自由で~す。

ただし、何処そこに何時集合はありましぇ~ん。

走行時間12時間を予定してますんで、会えたらラッキーてなもんか。(無茶苦茶ですなぁ・・・)

河っちの携帯をご存知の方は今この辺だよ~くらいはお知らせできますけど・・・。(こりゃ乗る人はおらんでしょうねぇ・・・)




mako10さんとは22日(火)朝5時に岩淵青水門で待ち合わせです。

(mako10さんがちょっと微妙になってきたような・・・。決行日を変更するかも!?本決まりの時はココにはっきりカキコします!)

22日に決行します。河っち一人でも走ることにしました。ガンバルぞ~!





それから荒サイを北上して川越方面へ行きま~す。



おじさんの挑戦はどうなりますかネ~~!?ウシシ!

↑このページのトップヘ